スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカのせいにしよう

二週続けて、赤いの狙いで浮かびました。
赤いの釣る前に先週と同様近場で、スルメの確認。
周りでイルカが遊んでいる為か、スルメの反応も直ぐに移動。
20170311-4.jpg
何とかおかず分だけ確保して移動。
20170311-3.jpg

あれ、常連さんの船は浮かんでいない?
今日は風も弱く、釣り日和の筈でしたが・・・

2時間粘りましたが、アタリ無く餌もかじられません。
常連さんがいらっしゃらな事もあり釣れる気がしません。
我慢も限界、赤いのはあきらめ、帰港ついでに近場で甘鯛仕掛けを投入するもチダイだけ。
20170311-2.jpg
40分程度だけでのトライでしたがこれも釣れる気がしません。

再度、イカ場に戻り、反応を見るとスルメ?ニギス?らしき反応がたまに出てきます。
スルメはこれ以上要らないので、サビキのショットガン。
20170311-1.jpg
予想以上に時間を掛かりましたが、家族の塩焼き分だけ確保(6匹)、サビキでスルメも2匹追加した後、帰港。
終了間際でもイルカは近くで遊んでいました。

本命(赤いの、甘鯛)は釣れず、スルメもニギスも時間を掛けた割にはショボい釣果、イルカのせいにしときます(^_^;


お待たせしました

先週、恒例の海老江ボート倶楽部の新年会が、氷見の民宿で開催されました。
20170225-1.jpg
釣りだけでなく、いろいろな話題があり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
幹事のはぢさん、ありがとうございます。

新年会でボート仲間と話をしていると心身共に力を頂きました。
そこで、さっそく昨日(3月4日)、海に浮かぶ事となりました。
釣りを始めて一番遅い初釣りです。
ボートを所有して、3ヵ月、浮かぶ事もなかったのも初めてです(^_^;

快晴の朝焼けの中、気持ちよく出航。
20170304-1.jpg
先ずは、近場でスルメ&ヤリ狙い。
魚探で反応を見ながら探す事、20分、近場では諦めかけたところ漸く発見。
良型のスルメが数杯釣れてからは、魚(烏賊)影を探し続けるも・・・何処へ・・・
20170304-4.jpg

近場の烏賊は諦め、本日のメイン、赤いの狙いで移動。
先客(毎度の)が何艇か浮かんでいます。

自分的には珍しく、諦めず、我慢して、粘りました。
ソウハチ、何故かスルメ(船縁で外れ)、巻き上げ中に数度バラシ(多分赤いの)、赤いの、・・・
深場からゆっくりと巻き上げているにも拘らず、バラシた時の悔しさ、何をやっているんだと情けなくなります。
基本的に腕と経験不足ですが、赤いのはストレスが溜まる釣りですね。

20170304-2.jpg



癒されて下さい。

11月は隔週で汚染されたドブ池の蟹や、活き巻貝アルコール漬け、サソリを食べながら放浪していました。
皆様の釣りの便りは確認でき、高級魚や美味しいお魚の爆釣情報ばかりモチベーションが高くなります。
ただ、比較対象で癒しを求める方々もいらっしゃります。
1か月間、私の釣果を見て癒される事が出来なかった方々にお詫び申し上げますm(__)m

今日は、一ヵ月振りに癒されて下さい。

この一か月間で、私の知らない秘密の場所や私のホーム近くで赤い高級魚、長くて美味しい奴、キロオーバのアオリ、引きが楽しい青物、いろいろ釣れている様子です。
自らは確認する為に今日は赤い高級魚おんりーで狙う事に目標は1匹(本当ですよ)。
第1のP(近場のP)は6~8艇程度集まっていますので、きっと釣れているのだ!!
1.5時間沈黙

実績のある第2のPへ
4艇ほど集まっていますので、きっと釣れているのだ!!
1.5時間で外道(真鱈、ソイ)だけ。

実績のある第3のPへ
誰も居ません、当然、1時間沈黙

第1のPへ戻りましたが、今日はダメとの声が聞こえます。
0.5時間沈黙

仕方なく、ウロウロとクルージング
メダイPには、ぶんぶん丸さん、フォレストさん、航陽丸さん、揃いました。
皆さん私の目の前でロッドが曲がっていました。
フォレストさんは、赤い高級魚も複数匹ゲットされておりました。
1時間弱、横で底物を狙いましたが、私は沈黙、終了!!

皆さん癒された事と思います。
20161203-2.jpg

寂しいので、サービスショット。
20161118-1.jpg
20161118-3.jpg
20161117-1.jpg
20161130-1.jpg




秋晴れ

早朝は、肌寒いですが爽やか季節になりました。
今日は秋晴れ、絶好の釣り日和・・・?
20161015-1.jpg


最近は、底物好調で何時でも釣れる?
と言う事で、この機会に自信のない赤ムツ狙いに・・・
道中、アオリ狙いの船団が、釣れているのかな?
確認の為、餌木を落としたところ直ぐにヒット!!

これが中途半端になった要因、釣れなかったらすぐに赤ムツPへ釣行でしたが・・・
貴重な朝イチの1hrを潰して、3杯だけ(^_^;
後悔しながら、赤ムツP到着も誰もいません。
90分ほど粘りましたが、赤ムツも居ませんでした。

これからが本命?
甘鯛狙い。
Pに伊佳丸さんもいらっしゃりました。
途中、中だるみもありましたが、38cm程度も含め、真鯛は裏切りませんでした。
甘鯛の仕掛けに37cmr程度の真鯛が掛かりましたが、なかなかスリルのある遣り取りを楽しみました。
20161015-2.jpg

一つ発見です。
外道のオキトラギスが掛かった時だけ、シロサバフグが」大群で追い掛けてきます。
フグの大好物? 弱い者いじめ?


楽しい季節になった筈ですが?

台風の影響?うねりが残る8日(土))、浮かびました。
2週間前、底物のお魚ちゃん達が活発だったこともあり、前回と同様にリレー予定(鯛ラバ⇒底物天秤)です。
マリーナを出てうねりがある為、10ノット程度でゆっくりとPへ移動中、私の進行方向に向かって左舷から勢いよく一艇が接近してきます。
左舷を気にしながら進めていましたが、回避する様子もありません。
マジかよ?
仕方なく、スピードを緩め先に通そうとしたところ交差する位置で突然停止。
伊佳丸さんでした。

少々情報交換した後、伊佳丸さんは東へ、私は鯛ラバPへ。
2週間前いたベイトが居なくなりました。
釣れる気がしませんが、巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き、・・・
Pをプチ移動を繰り返し、集中力を切らさず、巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き、・・・
結局あたりは一回だけでノーヒット。

鯛ラバの結果は想定とおり?
続けて、期待大の底物Pへ移動した所で、伊佳丸さんが東から戻ってきました。
東は凄い風だったとの事です。
底物Pもベイトが居なくなっています。
付けエサも取られる事がなく時間が過ぎていきます。
うねりの影響?台風が去った影響?
プチ移動を繰り返しましたが集中力がなくなったところで、浅場で釣りをしていた伊佳丸さんと合流、雑談中にドンブラコさんも合流。
ドンブラコさん情報では、アオリは釣れているとの事でしたので、予定変更、アオリ狙いに。
40分ほど粘って、1杯だけ・・・
我慢が出来ず、再び底物狙いに。
あら、不思議。
エサ取りを含め底物がスイッチが入りました。
大粒の雨が降り始めたときです。
付け餌は瞬殺です。
トラギス、ベラ、チダイ、小鯛、カサゴ、キジハタ、ホウボウ、シロサバフグ、甘鯛、何かが釣れます。
シロサバフグの攻撃で針が取られる事真有り、忙しい釣りです。
まだまだ釣れそうですが、雨も激しくパンツも濡れた為、近くで釣りをしていたドンブラコさんと一緒に帰港。
3~4割はリリース&海鳥へプレゼント。
お持ち帰りは、甘鯛5、ホウボウ1、カサゴ1、チダイ1、シロサバフグ(大)、アオリ1、でした。
(雨の為、写真を撮る気力がありませんでした。)

甘鯛、シロダバフグ、チダイは一夜干し(扇風機干し)にしました。
20161008-1.jpg

本日(9日)も釣りに行こうとは考えていましたが、風邪気味の体調であったこともあり、雨の中の釣りは止めました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。