アオリ 撃沈

昨日(23日)は、チビと二人で夜が明けてからアオリイカ狙いで出航。
前日のポイントに直行。
既に4艇集まっている。
エギング開始も全くアタリが無く時間が過ぎていく。

このポイントから少し離れたポイントは最近、遊漁船や漁師さんが陣取っているが今回は誰もいない。
既に撤収した後かもしれませんが、前日も明るくなる前から集魚灯を照らしアオリ・赤イカ・ブドウイカを狙っていた? ポイントです。
前日は夜明け前に到着していたので集魚灯を照らしている遊漁船の近くに行きたかったのですが、集魚灯を照らさないボートが近づくのはモラル違反では?と思い近づけませんでした。
今回は誰もいませんので、移動。
でもアタリが無く時間が過ぎていく。
この時点でチビの集中力は無くなり睡眠時間に。

前日のベストタイムを過ぎようとしてきた為、元のポイントに戻ると漸くヒット
20111023-2.jpg
胴長18cm。

しかし、後が続かない。
アタリがあるのはシロサバフグだけ。
同じポイントだが、前日とは明らかに状況が違う。
9:00には、エギングは諦めタイラバで根魚狙いに変更。

遊んでくれるのはフグだけ。
20111023-1.jpg
タイラバのスカートはかじられ短くなり、取り替えても状況は同じ。
モチベーションも無くなった為、釣りは終了。

時間が早いので、チビを起こし氷見までクルージングを楽しみました。
途中、一文字堤沖定置網ではたくさんのエギング船を見るも素通りして、10:15にはマリーナに戻りました。
皆様のブログでは一文字沖定置網付近で、ボチボチ釣果があったようですね。

自分は、完全に撃沈です
唯一の釣果は、実家へ。




スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

1日で変わるので、1週間経ったら好転してないかと毎週期待するのですが・・・
悪くなるのはすぐだけど、良くなるのは時間がかかって、すぐ終わっちゃいます(苦笑)

No title

はなくろさん
前日と同じポイントでしたが、一晩で状況が変わっていました。
イメージとおりにいかず期待を裏切る形になって、モチベーションが下がり・・・・。
ただ、アオリよりシロサバフグが順調に成長している事を実感できました(笑)

No title

このフグも食べれるんですか?
私、スーパーに売っているフグ刺ししか食べた事ないです。

No title

ヨッシーさん
シロサバフグですが、富山湾では、夏から秋に大量に発生し、仕掛けを噛み切ってしまうので嫌われ者ですが、食べる事が出来ます。
唐揚げ、鍋、一夜干しが定番です。
自分は、持ち帰る事がありませんが、今の季節からはサイズも大きくなり、美味しそうですので何も釣れないと持ち帰るかも(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する