アオリイカ

本日は、ゲストT氏とS氏の3名で5:00前に出航、狙いはアオリイカ。
T氏が10/4に爆釣したとの一文字付近の定置網のポイントに。
何となくこの辺だろうとの感覚で新月で暗く周りが良く判らない状態でポイント到着?。
今の時期なら、既に船もいるだろうとの一隻の船の近くに近寄ると定置網も見えたので釣り開始。
一投目からT氏がヒット 幸先が良いとテンションが上がる。
でもあとが続かない、ボートが流されているせいか底も取れない?
明るくなってきた頃、風景もおかしく、切っていた魚探をつけ水深を確認すると20m程と思い込んでいましたが45m・・・到着後も全く確認していませんでした。
明らかに定置網の沖側の端でした(笑)。

慌てて場所を移動するが、先客が10艇程。
遅れながら、開始するが・・・・アタリがない。
立山連峰から太陽も昇ってしまいました。
20111009-1.jpg
移動後、1hr程経って漸く自分にヒット
その後ポツポツとS氏中心で釣り上げていくが、厳しい状況が続きました。
20111009-2.jpg
20111009-3.jpg
20111009-4.jpg

8:00を超えてからは、全くアタリも無くなり朝一に間違って入ったポイントに移動もダメ。
その近くで、ナブラを発見、急いでナブラまで走り、シイラとダツをゲット。
20111009-5.jpg
暫らく、このポイントで粘りましたが、ナブラも発生しなくなり、他の青物ポントへ移動。
魚群を探しましたが・・・・・。
すると200m程離れた所に巨大なナブラが、海の色も変わっていました。
自分が見たナブラで最大です。
急いで、移動するも到着時にはナブラも終わり海鳥だけが浮かんでいましたが、海面は無数の鱗が漂っていました。
ジグを投げるもダツのアタリだけ。
あれだけ巨大なナブラがダツだけだとは考えられませんが、何であったのでしょうか?
そうこうしていると10:00になり、マリーナに戻る途中で定置網付近で再度アオリイカ狙い。
1流し目で、良型が3名たて続けにヒット
地合いなのか、たまたま回遊して来た時だったのか・・・?
自分は胴長21cmの良型でした。
ここで終了と致しました。
結果、S氏7匹、T氏3匹、自分4匹と低調な釣果で終わりました。
3名とも乗った後のバラシやエギのロスが多く、厳しい釣行でしたが、自分にとっては目指していた胴長20cmを超えましたので、結果オーライです。
20111009-6.jpg
20111009-7.jpg
T氏、S氏、懲りずにまた一緒に行きましょう。


お刺身は、縦切りと横切りの2種で食感の違いを比べてみました。
20111009-8.jpg
リングネイのイカスミパスタ
20111009-9.jpg
料理に使用していない余ったアオリイカは、冷凍保存です。






スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

大きなアオリイカ釣れて良かったですね~。
天気も良くて良い連休でしたね。
イカ美味しそうだな~。
私の次男坊が大好物なんですよ。

No title

厳しいですね~。
昨年は、数の差こそあれ、どこでも釣れたアオリですが、今年はぴったりの時合いや竿抜けポイントでもないと爆釣は難しいみたいです。
明らかに絶対数の少なさを感じます~。

そんな中でも、ちょこちょこ釣れるようにいろいろ試す年にしようと気持ちを切り替えてます(笑)

No title

ヨッシーさん
清々しい秋晴れの連休でした。
午前中は釣り三昧、午後からは家族サービス?で疲れました。
釣果もモヤモヤ状態でしたので。
アオリイカ、刺身でも火を通しても美味しいですね。

はなくろさん
釣れる時間帯が短く感じます。
ポイントも限られるような・・・。
去年と比べると厳しいです。
胴長24cm釣られたのを拝見しました。
身の厚さは歯ごたえ十分だった事でしょう。
(墨の量も凄かった事でしょう)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する