FC2ブログ

久し振りのキス & 遊漁船「Daina」

キスの餌(イソメ)を買いに行くのがめんどくさい事もあり、ここ1~2年はキス釣りをしていませんでしたが、今年は当たり年ではとの情報もあり、昨日、仕事の帰り道に(昔から利用していたお店))イソメを買いに行きましたが、もうイソメ類の取り扱いは止めたとの事でした。
仕方なく、本日、マリーナ近くの自動販売機で購入する事に(何故か朝の10分は無駄に思える(笑))、購入予定だった砂イソメは売り切れ、仕方なく青イソメを購入(昔からキスは砂イソメと決めいたのに)。
疑似餌のパワーイソメも販売されていましたが・・・まだ信用していません。
イソメを購入しても本命の釣りは鯛ラバ、朝一から巻き巻きをを続けますが・・・
今年は,何故か厳しいです。
釣れる気がしなく、キスの前にキスと同様に天ぷら素材になるミギスを。
個人的にも家族も、天ぷらはミギスの方が油ノリノリで好みです。
ただ、手返しが悪いのと釣り面白さは・・・?
ミギスは、直ぐに8匹ゲットしましたが、その後周りをウロウロしましたがピタリと(魚探反応も無くなりました)。

9時になったところで、キス釣りに。
今、釣れているとの情報のPへ移動。
広範囲に20艇以上浮かんでいます。
その西端の方に名船長の遊漁船「Daina」が大勢のお客様を乗せ浮かんでいました。
お仕事の迷惑かなと思い声を掛けずに「Daina」の目の前を横切り釣りはじめ
「Daina」の近くなら、間違えなく釣れるだろうと思っていましたが、一投目からアタリが続きます。
Pの見極めは、流石です。
10時を過ぎた頃「Daina」からで終了の案内(今日は早上がり?)が聞こえ、帰港移動の際に恐縮にも小生にお声をかけて頂きました。
その際、乗船されているお客様は皆笑顔でいっぱいであった事が印象的でした。
お客様はきっと満足されたのでしょう。

その後、フグにハリを二回切られ、微妙なアタリで掛けきれないイライラもありましたが(犯人は本カワハギでした)、20匹以上は超えていると感じたところで終了。

帰港後、同じく帰港されたフォレストさんと停泊中の「Daina」を眺めながら少々雑談させて頂きました。
話題は、勿論「Daina」船長でした(^^♪、

20190713-1.jpg

以上


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する