スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い

鯛ラバの真鯛に関しては、もう暫く余韻を楽しみたいので今週はお休み。
そこで美味しく脂ノリノリの魚をトライすることにしました。
3月以来のトライ?
ギャンブル覚悟です。
明るくなると同時にPへ。
誰もいません・・・
日の出の時は雲に掛かっていた太陽ですが・・・
風も吹きません・・・

暑い・・・

8時で限界に達しました。




釣果は寒い・・・


毎度の事ですがギャンブルだと思って釣行すると結果はついてこないです。
宗八だけでした(全てリリース)。
何事も信じて行動しないとダメですね。
20160730 (1)

スポンサーサイト
コメント

No title

信じる力は大切ですが、期待大きすぎるとまたいけないんですね~。

釣る人は、釣ってるみたいですよ

Re: No title

はなくろさん
釣る人の今釣っているPは違うのかな?
Pには誰もいませんでしたが、狙いが違うプロのお船は近くでウロウロしていました。
プロのお船の影響もあるのかな?


No title

美味しく脂ノリノリって何ですか?
ボートフィッシング素人の私にはわかりません

Re: No title

豊橋の同級生さん
真鯛等、初夏に産卵を終えた魚たちは、全く脂が乗らずパサパサです、
夏場でも脂ノリノリの魚は深場にいます。
ただ、私にとってはギャンブル(釣る人は釣りますが)です。

狙っていた魚の名前は、富山弁で魚神(ぎょしん)、一般名で赤ムツ、俗名でノドグロでした。

No title

なるほど、このあいだイカ釣りの時に、私のエギにヒットしてきたやつですね。
富山弁だと釣りキチ三平のキャラのようですね。(笑)

Re: No title

豊橋の同級生さん
え~!!
ショアからのアオリ狙いのエギングで・・・
魚神は、水深100~200mを生息地としています。
ポイントも生息域の水深です。
ショアから掛けたとしたら、富山では神業になります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。