6週間振りの釣行

5月の連休も含め、公私とも忙しい日々を送ってきました。
12月~2月を除いて長期間休んだのは初めてです。
今日は、6週間振りの釣行です。

近場で何が釣れているかも知らず、まずは春のシーバスPへ直行。
気配のない中、4~5投で諦め、移動。
途中、完全フカセの船を横目に見ながら、近場の鯛ラバPへ。
既に2~3艇浮んでいます(鯛ラバ以外も?)。

巻き巻きを続け約30分後、ヒット
40cm弱ですが、今シーズンの一匹目です。
その後、同サイズを一匹追加。
今年も近場に居ました。
一安心です

しかし、6:00頃から沈黙。
途中、小さなカサゴと回収中にフクラギが掛かってくれましが・・・
朝一だけなのか・・・

凪の快晴、釣り日和、近場の鯛ラバが開幕したことは確認できました。
良かった、良かった(^_^)

20160521-1.jpg
スポンサーサイト
コメント

No title

タイラバ釣れない日のはずなのに(笑)
明日朝、お邪魔するかもしれません♪

Re: No title

はなくろさん
タイラバの釣れない日に釣れる人は・・・
腕と運です(笑)
5:30頃までは、アタリもポツポツありました。
掛ける事の出来ないのは腕です。
今日はきっと爆釣でしょう。

No title

百魚の王、真鯛・・
鈎掛りした後の、やり取りは、最高に楽しかったでしょうねぇ♪
近場のポイント、過去から真鯛の魚影は薄い様に感じるのですが
私も、そろそろ、チャレンジして見たいと思います。

Re: No title

ドンブラコさん
近場の真鯛Pは魚影の濃さは判りませんが、鯛ラバの船も完全フカセの船も激増しています。
2年前は、Pを独占状態でしたが・・・
船の数が、魚影に影響しているのでしょうか?
でもナナマルオーバーを掛けた時の遣り取りが中毒になり、鯛ラバは止められません。
私は、ハチマルオーバーを求め続けます^_^

No title

40クラスでも十分な大きさですね。70なんて異次元の引でしょうね、一度でもそんなの掛けちゃうと中毒症状が出てひたすら巻き巻きするのもわかる気がします。
今年は太平洋側の春イカもまずまずで、おかっぱりで3kgオーバーも出ているようです。秋も期待できそうですね。

Re: No title

豊橋の同級生さん
中毒症状になってしまいました(笑)
富山では、3kgオーバーのアオリは夢です。
2年続けてハズレ年?でしたので今年に期待していますが、それまで鯛ラバを巻き巻きしています(^_^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する