久し振りです

昨日、強風の為、クレーンが使えず下架出来ませんでした。
よって、本日は10:45頃からゆっくりと出撃。
久しぶりですので、クルージングついでに西方面へ。
皆様方が何を釣っているのか様子を見ながら、いくつかのポイントを転々と。
すると10艇ばかりの船団を見つけ魚探を眺めゆっくりと近寄って行くと20~40mラインで大きな反応が
サバ or フクラギ よく判っていませんが、取り敢えずジグを放り込み。
2流し目で、ヒット
フクラギでした。
生き〆血抜きでバケツに入れた後、3流し目、直ぐにヒット
これで、魚探から反応が無くなり、10分程待つと再び反応がバッチリ。
直ぐにヒット
この繰り返しで、1時間程で6匹ゲット
20110502フクラギ
これ以上持ち帰っても食べきれませんのでキープは終了。
(配り先も本日は都合が悪いとの事も承知済みでしたので)
ただ、魚探には定期的に反応があるので、反応がある時だけジグを落とし確実にキャッチ&リリースの連続。
6匹ほどリリースした後、満足して13:30には帰港。
久し振りにイメージ通りの楽しい釣りでした。



スポンサーサイト
コメント

No title

ゆっくり出撃して、食べる分だけキープ。なんてお洒落なんでしょう。
知識も技術もない私は右往左往で貧果の連続。出会いを求めてボート諸先輩方にできるだけ声を掛けて、教えを請ってます。
どこかでゆるゆる号さんに声掛ける日も近いかも(笑)

No title

いやいや滅多にありませんが、今日みたいな日もたまには逢って欲しいものです。
例年の状況は、経験が足りませんのでよく判りませんが、今の季節にフクラギが湧くのは珍しいのでは?
既にご承知かもしれませんが、5/2は女岩の沖で、本日(5/2)は一文字堤防の沖です。
大船団が出来ていると思いますので直ぐに判ります。
また、タチウオと違って大船団の真ん中にいなくても魚影は回遊してきますので、操船の下手くそな自分にも釣りやすいです(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する