鯛ラバの聖地?

今日は、はなくろ艇に乗せて頂きました。
目的は西の鯛ラバパラダイスのポイントに連れてって貰う事です。
ウキウキワクワク、新港沖のテクニックが通用すのでしょうか?
20140906-4.jpg


結果は撃沈

同じ水深でも新港沖は、基本的にPE1.5号、60g(Pb素材)でも簡単に底が取れストレスなく釣りが出来ましたが・・・
パラダイスPで、PE1.0号、60g(Pb素材)からスタートしましたがそこが取れません。
風は微風で殆ど船が流れませんが、潮が速すぎです。
持参した鯛ラバはすべてPb素材で50g、60g、75gが各2個程、100gが1個でした。
虎の子の100gに変更して、何とか底が取れますが、2度(30m)巻き巻きすると、一度すべて巻き上げないと釣りにならない状況です。
はなくろさんは・・・、流石に熟知してPE0.8号、90g(W素材)でしっかり底と取っています。
そしてしっかりと真鯛を乗せ、遣り取りを楽しんでいます。
20140906-1.jpg

高価でもW素材のヘッドが必要であることを実感しました。

このパラダイスPには、大勢の鯛ラバ艇が集合し、皆さん巻き巻きしています。
新港沖では見られない風景です。
鯛ラバの聖地なのでしょうか?
何れにしても今までのタックルでは通用しないことが分かったことは大収穫でした
はなくろさん、ありがとうございます。

地合いが過ぎた後、少しだけアオリの偵察に4杯だけかけましたが、赤ちゃんに釣りは達成感もなく、物足りませんでした。
アオリは、もう暫らく待つ事にします。
20140906-5.jpg

今日の釣果
20140906-6.jpg

せっかくここまで来ましたので、帰りに国分港のところてん奥でところてんを購入。
ここのところてんは、雨晴産の天草を使用しており、スーパーのところてんとは味&歯ごたえが違います。
手作りしている奥さん(おじいちゃん)がキュートでであることも足を運ぶ一つです(^_^)
20140906-7.jpg

そうそう、今日も豪華客船が国分港に入港していました。



スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様でした。
お日柄悪かったし、船頭も未熟ですみませんでした。
マイボートは横向かないので、今日はバウが厳しい釣り座だったんだと思います。
タックルと同じくらい釣り座は重要なポイントだと最近分かりました。
懲りずにまたお付き合いください。

Re: No title

はなくろさん
アオリ等と違い、釣果が乗船者の倍数になる釣りとは思っていません。
どちらかと言うと釣果は、1/乗船者数になるのでは?
と言うことは、腕の差ですよ。
それに事前アドバイスの0.8号、タングステンを安易に考えていた小生のミスです。
想像以上の潮の流れでした(^_^;)

懲りずに乗っけて下さい。
人の船に乗ると精神的な緊張感がないせいか帰宅後も疲れがありませんので(^_^)

No title

タイラバ奥が深いですね~

てか、鯛はやっぱり潮が早いところがいいんですね。
岩瀬といい、東部といいめっちゃ潮が走ってる場所が多いですね。タングステン買いたいけど高いなぁ・・・・

でも、さすがにコノ前みたいに70m以上のポイントだとタングステンじゃないとダメかもしれません^^;

Re: No title

はぢさん
私のマリーナ近郊では、鯛ラバを巻き巻きしている人は、滅多に見掛けません。
魚影は少ないかもしれませんが、殆どプレッシャーのかかっていない真鯛しか泳いでいないのでは?
それに潮の流れも気になりませんでした。
つまり、今までタングステン(W)の必要性が全くなかったのが現状です。
私は、安上がりの為にマリーナ近郊で巻き巻きしているのが似合っているかもしれません(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

愛知の同級生さん
昨日、今日と出航していません、明日は仕事です。
今日の情報では、私のマリーナ付近では、赤ちゃんも少なくまだまだ厳しい状況です。
富山湾の場合、西(能登)から順々に東へアオリイカ前線が移動しアオリイカの開幕となります。
今年は、前線移動が遅いようです。
10月からだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

愛知の同級生さん
三河はシーズンインですか。
本日、本格シーズンに備えライン(PE0.6号)の巻き替え完了です。
新しく発売されたスクイッドシーカーのミクロス・ラトル入りも購入しました。
後はサイズアップを待つだけです(^_^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する