スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船酔い(・_・;)

今日は、近所のTさんと鯛ラバです。
雨を心配していましたが、04:40にお迎えに行った時は、くもりでしたが、マリーナに着くとどしゃ降り。
暫らく車の中で待機、他のメンバーさんも待機中。
小雨になってから出航

港外は、予想以上にピッチの短いうねりが激しいです。
6ノット弱で、ゆっくりとPへ。
近いPですが、遠く感じました。

P到着後、直ぐに二人で巻き巻き、潮の流れも速いです。
うねり、潮の流れ、風で、アタリを取るのが難しいです。
厳しい状況で釣れる気がしません。
私一人だったら、撤収している状況ですが、久し振りに時間が取れた近所のTさんも一緒ですので、実績のあるPへゆっくりと移動。
こんな海況ですので周りには船はいませんが、西の遠くに白い島?がゆっくりと移動しているのが見えます。
そして伏木港付近で白い島が止まったままになりました。
後で調べましたが、飛鳥Ⅱが06:00に伏木港へ入港したとの事でした。
こんな離れた所からも見えるのだから、巨大な船だと実感しました。
20140830-1.jpg
(定置網の左上の白い物が飛鳥Ⅱです)

実績のPもうねりと潮の流れで釣り難いです。
更に気分がすぐれません。
不覚にも船酔いです。
気分が悪く、うねりに対して踏ん張りも出来なくなり、目をつぶり座って巻き巻き・・・
かろうじて巻き巻きが出来ます。
暫らくたって、今日初めてのコツコツ・ゴリゴリが・・・乗りました。
明らかに真鯛の引きです。
38cm程度でしたが、ボウズは免れました。
その後、ホウボウをゲットしたところで、船酔いがピークに(・_・;)
私のテンションの無い姿に気を使って、近所のTさんは「帰ろうか?」の天使の声が。
早々に寄港しました。
近所のTさん、御免なさいm(__)m

20140830-2.jpg






スポンサーサイト
コメント

No title

揺れないゆるゆる号でも船酔いでしたら、マイボートだと撒き餌だらけですね~
そんな状況でも魚の顔見てるところ、尊敬いたします。

Re: No title

はなくろさん
一年以上は船酔いしていませんでしたので、もう慣れたのかなと思っていましたが・・・
うねりの時は避けていただけか・・・
修行が足りません。

No title

船酔いはどうにもなりませんよね^^;
私も体調とうねりの具合によっては気持ち悪くなって、早上がりすることあります。
にしても、しっかり鯛を釣っておられるあたりはさすがですね~

Re: No title

はぢさん
いつまで経っても船酔いから解消できません。
な~んか寂しいです(・_・;)
鯛ラバは、技術はいらない・・・?
忍耐と信じる事に就きますね。
数時間、辛抱して巻き巻きを続けられるかだけです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。