漸くちっちゃいのが

昨日から、今日は何を釣ろうか?と迷っていました。
結局、真鯛の撃沈が続きトラウマ状態ですが、今シーズン最後のチャレンジだと割り切っての出撃です。
ただし、直ぐに諦め他魚をも狙う事を考え、中途半端にオキアミブロックは1個だけにしました(^_^;
Pも東に行かず、超近場の省エネPです。
04:45頃にPに到着しましたが、既に2艇がフカセでチャレンジ中です。

今日は、スターンからきっちりと後ろに流れます。
流れはゆっくりですが、今シーズン一番の潮です。
魚探にも10mラインに頻繁に大きな反応があります。
1流し目、40m程度で底に着きました。
予想より底は流れていない様です。

2流し目、20mで大きなアタリが、ラインが出ていきます
ウキウキモードになりましたが、10mハリスをつかんだ時点で横に走り廻り出しました。
がっくり
鮮やかな黄色のラインが45cm程度のヒラマサ?orフクラギ?です。
3流し目も同様です。
10mラインの魚探の反応の正体は、青物でした。

4流し目は、青物を避けてくれ底へと流されているみたいです。
ここで、アタリが上がってきたのは待望の真鯛(小鯛)です。
小さいけれど今シーズン漸く釣れました。
20130615-2.jpg
これで一安心です。

ここから、小鯛と青物が定期的に釣れてくれます。
撒き餌のブロックは、09:00には無くなってしまいました。

撒き餌無しでも青物だけは回遊して来たら掛かってくれますが、持ち帰っても処理しきれませんのでリリースを繰り返します。
鯛の魚信も遠のき、雨で体が濡れ寒くなった為、10:00頃には帰港。

小さいけれど、一安心です。
釣れずにシーズンが終わる事だけは避けれました。
ビッグサイズは、来年再チャレンジかな^_^


一番下は、ヒラマサ? 良く判りません(汗
20130615-4.jpg

敢えて、フクラギorヒラマサと別撮りです。
サイズの比較が出来ないでしょう(^_^;
20130615-3.jpg



マリーナ沖は、高校のヨット競技会が開催されていました。
20130615-1.jpg
20130615-5.jpg
















スポンサーサイト
コメント

No title

本命6枚もゲット!おめでとうございます。
一番小さいので50㎝程でしょうか(笑)

型はともかく、楽しい数釣りうらやましいです。
私、フクラギ、ヒラマサも釣りたいけど、今年はなかなか釣れません。

No title

やったね!!♪

それだけ釣れれば大満足だね~(^^♪
旨そうなサイズだし。
なんと言っても近場でしょ♪

俺にはみんなヒラマサに見えるんだけど^^

やっぱり小潮っていいのかなぁ・・・

Re: No title

はなくろさん
退屈なフカセ釣りになりがちですが、満潮までは退屈な時間が無く竿が曲がってくれました。
サイズはともかく竿が曲がれば、次は大物がと期待も沸きますので良い緊張感が保てて楽しかったです。

青物、遅れながら廻ってきたのでは?
魚探にも反応があり、時々、水面でもバシャバシャしていましたよ。
多分、ジグを投げれば掛かってもおかしくない状況でした。
また、フカセのアンカーリング船の間を漁師さんが引き釣りで行き来していました。

Re: No title

伊佳丸さん

漸くゲットできました。
これで、フカセがトラウマにならなくて済みました^_^
伊佳丸さんとドンブラコさんのサイズと比較すると赤ちゃんです(^_^;
小さな真鯛に関しては、ほぼ満潮までの上げ潮に掛かったと思います。

口元は全て丸くなっている様な?
背びれと胸びれは同じか微妙に短い様な?
黄色のラインは鮮明でした。
結果的に自信がありません。
ただ、一番鮮明な黄色いラインの個体の身は明らかに白っぽく筋肉質だったです。


No title

この小顔はやっぱりヒラマサだよ~
フクラギは顔がデカいもん^^

拡大してみたら口元丸いよ。
ヒラマサ回ってるんだね♪

真鯛と青物、イイですね〜
ヒラマサなんてずいぶんご無沙汰です

私は今週末出れなかったので、真鯛は来年までお預けかも

冷凍庫にブロック入ってるのに〜

Re: No title

伊佳丸さん
ヒラマサですよね(笑
道理でフカセの10mハリスを手で寄せてくるのが大変でした。
ハリスで手に数ヵ所、擦り傷が出来てしまっています(^_^;)

場所は、伊佳丸さんと出会った事もある漁礁付近でした。


Re: タイトルなし

抗陽丸さん
今シーズンは、これでブロックを買う事はないでしょう。
来年は遠征も考え、大物にチェレンジしたいと思います。

今年は、例年4~5月に富山湾に入る鰯が能登沖で停滞していたとの事で青物が廻ってこないとの事を聞いていました。
漸く、富山湾に青物が廻って来たかもしれません。

No title

取りあえず結果が出せて良かったですね!
数を打てば、いつかは大物に当たるでしょう。

小鯛は、いつもの昆布占めですか?

Re: No title

Canadaさん
小鯛は全て三枚に下ろし、全ての残でアク抜きをしながら濃厚な出汁を取ります。
この出汁を用いて、ご飯を炊きます。
三枚に下ろした半分の身と残のほほ・肩、カマの部分の身もお米に投入。
最高の鯛飯が出来上がりました。
残りの身は当日のお刺身と翌日と翌々日の昆布締めです。
個人的には、真鯛は刺身よりも鯛飯が美味しいと思っています^_^
(残に嫌な臭みが無いのが真鯛の特徴では?)

No title

おおー、大漁じゃ~ないですか^^
鯛に青物。。。いいな~^^

No title

真鯛に、ヒラマサ、大漁ですね♪
完全ふかせで、これだけ釣れると、楽しいですよね
今回は、海老江沖の人工漁礁ですか?
あそこも、遊魚もこの時期、完全ふかせをやらせている様ですが
岩瀬沖は、如何なんでしょうかね?

Re: No title

ハッピィベアさん
今シーズン退屈なフカセでしたが、今回は忙しくなってくれました。
でもシーズン前の夢の中では、大きな真鯛の白子が食卓を飾っている筈でしたが(^^;
来シーズンにとっておきます(^^♪

Re: No title

ドンブラコさん
満潮までは、忙しい釣りでしたので大物の期待もあったのですが・・・
場所は、ご察しの通りです。
毎回、岩瀬沖へ行く前に漁礁Pに船が停泊しているかは確認していましたが、前回までの3回は停泊している様子はありませんでしたので意識せず岩瀬沖でトライしていました。
今回は、釣れない時に西のPへ移動し易いために漁礁Pと決め打ちしていましたが、予想以上に多くの船が集まりました(6~7艇)。
周りの船も同サイズが釣れている様でしたが、その内一艇は50cm級が釣れた~と知り合いの船に向かって叫んでいました。
岩瀬沖は?です。
ただ漁礁Pは青物が廻っていたのは確かです。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する