スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月なのに暑かった

9月です。秋です。アオリの季節です(*^_^*)
でも暑い。
今日は、天気は快晴、無風、凪、大潮、絶好の釣り日和・・・?
久し振りにチビと一緒に出かけました。

まずは底物から、船がポイントの真上を維持しピクリとも動きません。
50号錘、120m、真直ぐラインが落ちて、魚探の水深も120m。
もしかしたら操船技術が向上したのでは!(^^)!
・・・・そんな訳はありません。

餌取りのアタリはありますが、餌のイワシはお腹だけ、ホタルイカは下半身だけかじられています。
そうこうしていると仕掛けを落とす途中、40m付近で食い上げアタリです。
正体はツバイソでした。
底は餌取り、中層はツバイソです。
ツバイソを4匹確保したところで、これ以上ツバイソをキープしても仕方がありませんので移動する事に。
それに最近、ミギスの干物にハマっています。
10匹程度確保のつもりでミギス釣り場へ移動。

それにしても暑い。
移動中だけ気持ちが良いです。
この暑い中平気で寝ているチビが羨ましいです。

ミギスポイントは、先客が1艇だけですがしっかり魚探に反応。
一投目から直ぐにアタリ。
二投目を落としている最中にモンスターシイラを1匹発見。
イエロー&グリーンが輝いて泳いでいます。
思わず、チビ用としてツバイソ用に準備していたライトジギングタックル28gのジグをシイラに向けてキャスト。
着水した同時にシイラの向きがジグの方向へ、即ヒット

スプールが逆回転、PE1号、リーダーフロロ3号が勢いよく走り出します。
すかさず、30m沖で大ジャンプを二回。
デ デ デカイ。
かるく見ても120mクラスでしょう。

出港から寝ていたチビを起こし、ミギスの仕掛けの回収を頼み持久戦の準備万端です。

既にスプールは、逆回転でヒート状態です。
ポンピングしながら、ラインを巻いても距離が詰める事が出来ません。
5分程が経ち、シイラはこちらに向かってきます。
ラインを巻く事は出来るのは幸いですが、不気味です。
20mまで近付いたところで反転、水面直下を助走して連続4回大ジャンプ、その後潜ります。
大ジャンプ、高さ1.5m以上、幅2mは飛び上がっているでしょう。
テレビ番組の世界です。
気分は最高です。
その後、ジャンプと潜りを2回繰り返した後は、潜ったまま綱引き状態です。
30分は経ったでしょう。
右腕は疲れてきました、でも相手も疲れてきているみたいです。
じわじわと距離が縮まり、15m近付いたところで・・・プッツン・・・
3号のフロロリーダーが切れてしまいました。
でもライトタックルでのゲームを楽しみました
釣人のホラ話しになるかもしれませんが、120cmオーバーだったでしょう。
(証人は、チビと近くで釣りをされていた1艇の方)
きっと一週間後は150cmオーバーになる事でしょう(笑)

手持ちのタモでは入りきりませんので、リリースしたと思えば良し。
釣り上げる事は出来ませんでしたが、最高に楽死んだ30分でした。

釣れなかったシイラの話だけになりましたが、初めてノドグロを釣りました
極小サイズですが(笑)
20120901-2.jpg
自分にとっては、第一歩になったと思っています。
もっと感動する為にサイズアップを目指します。


ミギス釣りでは、頭だけが2回
20120901-3.jpg
肩をかじられたのが2回
20120901-4.jpg
肩のかじられ方を見ると犯人はイカですか?


気分は最高ですが、暑さには参り、早上がりとしました。
20120901-5.jpg

今日の釣果です。
20120901-6.jpg






スポンサーサイト
コメント

No title

ノドグロいいですね。。。
大好きな魚の一つです。

コンスタントに釣れるようになったら教えてください。

No title

30分ドキドキ楽しめたら、それだけでその日は最高ですね~
私もホントにやってみたいです。

知り合いが2m超掛けた触れ回っときますね(笑)

No title

メーターシイラとのやり取りが、ビンビン伝わって来る内容の記事・・
楽しく拝見させて頂きました。
細いラインで、取り込みまで完結したら、最高だったでしょうね
私だったら、一生語り継ぐ、武勇伝になっていたと思います(笑)

Re: No title

Canadaさん
コンスタントに釣れるのは・・・当分ありえません(笑)
極小サイズながら、お刺身にしました。
上品な脂と甘味、やっぱり美味しい!!

Re: No title

はなくろさん
昨日までは120cmでしたが、一夜明けると130cmになりました。
一週間後には、200cm超になりますので、触れ回って下さい(笑)

Re: No title

ドンブラコさん
今日は、右手が筋肉痛です。
ダメだろうと思いながら遣り取りしていましたので悔しさはなく晴々として楽しかったです。
船まで寄って来た後、どうやって揚げようかと悩んでましたので、その悩みも必要が無くなりホッとしました(笑)
それにチビも入りきらないタモを構え大興奮して楽しんでましたよ。
ジャンプする魚(ブラックバス、虹鱒、シーバス、カジキ、ターポン、etc)が何故人気があるのか判る様な気がしました。

モンスター

ライトでモンスター、熱すぎですね

その頃、釣れないなぁ ってダレてました。

一度メーターオーバーを上げたいモノ
狙ってみても良いかもしれませんね

Re: モンスター

航陽丸さん
キャッチ出来ませんでしたが、最高に興奮し楽しみました。
先日お会いしたポントでの出来事です。
この季節、ペンペンシイラはスクールしていますが、モンスターもいるのですね。
ポッパーを投げ続けるとその音でシイラはやってくるとの事です。
凪の日は、音が響きますので更に効果があるとか?
チャレンジしてみようかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。