スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスの泳がせ釣り

今日(7/21)は、近所のTさんとアジの泳がせ釣りの予定でしたが、03:30前に起きると豪雨と雷で釣りが出来る状況ではありません。
中止の連絡後そのまま二度寝、8時前に起きると小雨程度に海の上で食べる予定だった菓子パンを食べ終え、改めて近所のTさんへ連絡し出港する事に。
09:30にマリーナへ、今日はマリーナのキス釣り大会でしたが、流石に出港数は少なく、マリーナスタッフの方々からは、賞品ゲットの確率が高いので取り敢えず11:00前に戻って検量して欲しいとお願いされた。
1時間程度で戻るのも・・・1匹のサイズでの戦いですので10:30頃までに25cmクラスでも掛かってくれたら戻ろうかなと話しながら出港。
アジの泳がせは諦め、餌のキスを釣りながらキスの泳がせでマゴチ&ヒラメを狙う事に。
キスはコンスタントに掛かってくれますが、合わせが遅いせいか唇に掛かってくれません。
5匹程釣り上げて漸く生餌のキスを確保。
近所のTさんは既に泳がせ釣りを開始しています。
本命の泳がせ釣りをしながら、生餌釣りも続けポツポツと生餌が溜まって行きます。
残念ながら最大で21cm程度のキスしか釣れませんでしたので、キス釣り大会はパス。
40~50分後、待望のアタリが近所のTさんに。
アタリがありますが、なかなかロッドに乗ってくれません。
じれったい時間が続いたところで、ロッドが水面に!!
60cmのマゴチです。
20120721-01.jpg
続いて、またロッドが曲がっています。
20120721-02.jpg
フクラギです。
20120721-03.jpg

自分は、もうキスの生餌釣りはさて置き、泳がせ釣りに集中へ。
その甲斐あってか、フクラギ2匹とキジハタをゲット。
その後、仕掛けをロスしたところで帰港する事に。
20120721-05.jpg

本日の釣果
20120721-06.jpg

近所のTさんの釣果
20120721-07.jpg

自分には本命のマゴチは釣れませんでしたが、ゲストが釣ってくれましたので良しと致します。
日中の釣りで雨にもたたられましたがしたが、暑さとの戦いも無く過ごしやすい梅雨明けの釣行でした。

フクラギとキスのお刺身(ザツ盛りで)
20120721-11.jpg
キスの一夜干し
20120721-09.jpg
フクラギの塩麹漬け(最近我家の定番です)
20120721-08.jpg
キジハタの煮付け
20120721-10.jpg
お供は、麦焼酎(蔵魂)
20120721-12.jpg




スポンサーサイト
コメント

No title

あの濁りの中、キスを泳がせてボトムで青物って意外でした。
マゴチ、刺身と唐揚げで食べましたが大変美味しかったです!

No title

近くでは、航陽丸さんやぶんぶん丸さんが出ていて、自分も含めて「こんな日によく出るなあ~」と思ってましたが、
知り合いで、もう一人おられましたね(笑)
キスの泳がせの釣果いいですね~
キスなら餌調達可能なので、やってみようかな~

Re: No title

近所のTさん
本命のマゴチ、羨ましいです。
前回の泳がせ釣りに続けて結果を出してくれます。
きっと船頭が良いのかな(笑)
またチャレンジしましょう。

Re: No title

はなくろさん
皆さん、あの豪雨と雷に諦めず好きですね(笑)
自分は、今日は街の一斉清掃と来週の納涼際の段取りがあった為、土曜日に賭けていましたので。
キスの泳がせも悪くないです。
マゴチとフクラギ2匹はキスポイント、キジハタとフクラギ1匹は根魚ポイントでの釣果です。
是非、トライしてみて下さい。

No title

今回はどこも天気が不安定だったんで仕事してました。

ホント海の近い人たちが羨ましい。

泳がせの妄想膨らませてくれる記事で
やる気だけ空回りです(^^ゞ

Re: No title

伊佳丸さん
何時でも行けると思えば、体がだるいと来週でいいや~と先延ばしたり、集中力に欠け投げやりになる事も。
もっと時間を大切に緊張感を持って釣りが出来れば釣果も倍増と思っていますが、精神は子供ですので(笑)
贅沢な悩みですね。

こちらにも

濁流のなか出航されたお仲間がいらっしゃいました

つづき

途中で切れちゃいました

キス泳がせ、楽しそうですね(^^)
アジが留守のようなので、次週でも試してみます

Re: こちらにも

航陽丸さん
航陽丸さん、はなくろさん、ぶんぶん丸さん、皆さん好きですね。
出港出来る限られた時間を大切にするのも必要です。
飽きっぽい自分にとって、泳がせはワクワク感が釣れなくても楽しいです。
自分が釣った訳じゃありませんが、60cm級のマゴチが浮いて来た時は迫力がありました。

No title

過去に何度か、キスの泳がせはチャレンジしましたが
一度だけ、良型のマゴチが掛かったのみです (-_-;)
それ以外は、キスが齧られるのみで、魚が捕れた試しがありません
犯人は、ヒラメと思いますが、必ず、親針と孫針を外して、齧られます
敵の方が一枚上手で、見透かされているみたいです (笑)
今後も泳がせでの、釣果を楽しみにしています♪

Re: No title

ドンブラコさん
今回も親針にキスの頭だけ残る状況やアタリがあり合わせのタイミングが判らず、生餌な無くなっている事もありました。
確率を上げるには腕が必要ですが、場数で勝負しているのが現状です。
経験は少ないですが、やっぱり生餌が不自然にならない凪でボートの流れも少ない状況が良いみたいです。
ところで、泳がせ釣りは面白いですがアカムツを見せつけられると針先はホタルイカへ浮気しそうです(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。