釣果は餌だけ

天気予報では、波1m、風邪微風、一日曇りで傘マーク無しです。
雨の心配無しで、チビと一緒に久し振りの釣行の予定でしたが、03:30頃に起きると土砂降りです。
この雨じゃチビを起こすのも悪いかな・・・ベットの上で様子を見る事に。
04:15頃になると雨も止みましたので、チビを起こし出発です。
マリーナに着くとまた土砂降りに・・・・。
暫らく、車の中で待機です。
05:30頃、小雨になったので行動開始。
今日は、朝一は泳がせ釣りでカサゴとキジハタ狙いで、その後、お土産のキス釣りの予定です。
早速、小アジ釣りから一投目からアジが掛かりました。
それと同時にチビにロッドを取られ、アジ釣りはチビの仕事に。
30分ほどで25匹程度を確保。
ただ、サイズが大きい、17~19cmです。
一か月前より、5cm程度大きいです。
このサイズのアジを丸飲みしてくれるかな?と不安が。
今回は自作の泳がせ仕掛けですが、親針と孫針は固定です。
残念ながら孫針が短すぎで肛門まで届きません。

雨は降り続いている中、第1Pへ。
アジが何かに怯えている動きはありますが、かすりもしない状況が続きます。
漁礁のポイントですので、根掛かりを注意して海底から5mラインを流します。
漁礁の上を通過して暫らくたったので、回収しようとした時、アジが暴れ出し、即、ロッドが海底に突っ込みました。
ラインが出ていきます。
キター
底へ底へ突っ込みます。
やり取りしても巻き上がりません。
ドラッグを締め続け・・・・ブチ・・・
ヤッテモ~タ~
6号フロロリーダーから切れています。
おいおい、捨て錘と一緒に泳いで逃げたのかよ。
リーダーが切れていますので、漁礁への瀬ズレ?
気を取り直し、第1Pを粘りましたが、アジが怯えているあたりのみ。

雨もやみ第2Pへ。
同じく、アジが怯えているあたりのみ。

第3Pへ。
同じく、アジが怯えているあたりのみ。

第4Pへ。
今日は、どのポイントも船が少ないので自由にポイント選びが出来ます。

キター
これも底へ底へ突っ込みます。
巻き上がりません。
このPは瀬ズレの心配無しでドラッグはいじらず、時間を掛けて遣り取りを・・・・ブチ・・・
ヤッテモ~タ~
親針の近くから5号フロロハリスが切れています。
(孫針まで一本のハリスですので、針のすっぽ抜けではありません)


逃がした獲物は超○○です。

こうなったら、キス釣りどころではありません。
意地でも・・・・。

空回りに終わりました。
500円の砂イソメは、未使用です。
無駄になりました。
20120714-2.jpg


キス釣りを楽しみにしていたチビは、幸い船酔い?で終始寝ていました。
ただ、餌(アジ)釣りを満喫していましたので満足していたみたいです。

結果は、餌だけ。
お土産が無いので持ち帰る事にしました。
20120714-1.jpg

全て南蛮漬けにする事に2度揚げ前
20120714-3.jpg
南蛮漬けには南瓜とエリンギも一緒に
20120714-4.jpg

本日の教訓です(笑)。
『大きい生餌には超大物しか掛からない?』




スポンサーサイト
コメント

No title

餌がお土産とは厳しい状況でしたね。。。
8月は何狙いになりそうでしょうか?

No title

悔しい釣行だったね~
何の大物だったんだろうね。

かかった時の興奮が充分伝わってきましたよ^^
俺もしばらくは毎回泳がせ入れそうです。

Re: No title

Canadaさん
心配しないで下さい。
釣れる魚を釣らして差し上げます。
小鯵なら、ほぼ入れ食いです(笑)
一発、高級魚狙いでも。
そうそう、今週、近所のTさんがルアーでイワナが爆釣したとの情報が。
オロロはまだ発生していないとか。
この季節、オロロがいなければ渓流は気持ちが良いですよ。

Re: No title

伊佳丸さん
今回の結果は、気にしていません。
よくある事ですので(笑)
確実に釣れる釣りも良いのですが途中だらけてしまいますし、全くアタリも無いとネガティブモードに入り滅入ってしまいます。
ただ今回は、釣れなくてもワクワク感があり、緊張感が保たれ楽しかったです。

No title

大きい生餌で超大物釣りたいです。
いや、普通の生餌で大物でいいです。
・・・なんでもいいから生餌で釣りたいです。
船から確実に小アジ釣れるPないものでしょうか?

Re: No title

はなくろさん
幸いマーリナにはアジが居ついているみたいです。
今回は、ほぼ入れ食いでした。
ただ、10~12cm程度のアジが釣れれば良いのですが。
生餌のアジを確保していた時に海上でお会い出来れば差し上げますよ。

No title

この日の予報は、曇り空だったはずなのに
早朝の土砂降りは、酷かったですね
私の方は、あの土砂降りを見て、さっさと布団にもぐり直しました (笑)
しかし・・大物をバラスと、その後のあたりで、魚とのやり取りは、異常な位にナーバスになりますよね
そんな気持ち・・ 良く判ります。

Re: No title

ドンブラコさん
朝起きての土砂降りでためらいましたが、日曜は野暮用、月曜日は仕事でした。
チャンスは土曜日だけでしたので、行かなくてはとの義務感で出撃しました(笑)
ボートフィッシングを始めて、タチウオとサワラでラインを切られた事はありましたが、6号フロロを簡単に切られるとは予想していませんでした。
ショックよりは、ワクワク感の方が強かったです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する