大撃沈

今日(6/16)は、はなくろさんと完全フカセの真鯛釣りに出撃。
雨の中、気合を入れて04:00マリーナ待ち合わせ出撃。
シーバース付近の真鯛ポイントへ一直線。
な~んと一番乗り・・・?
好きな場所にアンカーを降ろせますが、一抹の不安が
何故?誰もいないの~
準備中、漸く1艇が近くにアンカリング。
結局、今日は2艇だけの寂しい状況です。
はなくろさんから頂いた撒き餌もバンバンに撒き、真鯛が寄ってくる筈でした。
あれ、オキアミが流れない。
ラインはのんびりとジワジワと沈んでいくだけ。
そして40m付近からはラインは1mmもでなくなります。
海底に到着のサインです
約28m付近の掛け上がりにアンカーを降ろし、アンカーロープは約60m、ボートの真下の水深は約35m。
付け餌は、ほぼ真下に沈んでいます。
これじゃ完全フカセになりません
今日の最干潮は、05:00位ですので潮止まりか?
これから上げ潮になるので、潮が動く筈?

シーン
シーン
シーン

諦めました。

神通川河口には、太刀魚狙いらしき船が2艇います。
太刀魚狙いに変更です。
ポイント移動後、直ぐにはなくろさんが太刀魚をゲット
幸先が良いと思いましたが、あとが続きません。
風もだんだんと強くなります。
未熟な操船でポイントを維持できないので太刀魚釣りも終了とさせて頂きました。

もしかしたら、潮が流れていることを期待して、別の真鯛ポイントへ。
1艇が、アンカーを上げている最中でした、帰港するのでしょう。
益々、強風になり白波(マリーナで聞くと風速10m/sだったと)も立ってきていますが、オキアミもたっぷりありますので少しだけ再チャレンジ。
アンカーを降ろし、撒き餌を撒くと全く流れません。
風も激しいので、一流しもせず帰港する事にしましたが・・・・。
ハプニングです
アンカーが回収出来ません。
はなくろさんに東西南北方向を変えて操船して頂きましたが・・・
結局、アンカーを海の中に貯金しておきました。

おしまい。








スポンサーサイト
コメント

No title

なかなか厳しい条件だったようですね。

自然が相手ですから、こればっかりは仕方ないですね。
貯金したアンカーは、二度と回収できないのでしょうか?

No title

お疲れさまでした。
あじこくさんの情報によると、魚市場ではマダイがびっくりするほど安く売られているとのことで、今後期待かという感じでしたが、こっち方面には回ってこないんでしょうかね?
アンカーロストもったいなかったですね。当方も国府沖の義経岩の周辺でアンカーを貯金したことがありました。それ以来、ロストしないように、引っかかった時、強くひっぱたら切れるひもを使うようにしています(参考まで)

Re: No title

Canadさん
スキューバーダイビングでも出来れば、回収可能化も?
でもアンカーとアンカーロープ約25mに海藻と貝類が付着して漁礁となった時、利子として回収します(笑)
このポイントは、2人しか知りませんので秘密の漁礁になるでしょう。

Re: No title

ぶんぶん丸さん
真鯛が回っているかの判断するには、潮が悪すぎで判断がつきません。
ただ、フカセの船が1艇だけでは、釣れていない証拠でしょうか。
その内に回ってくると期待しています。

ロープは、25m程残し切断しました。
強く引っ張ると切れるひも微妙ですね。
PEだと7号程度?
ありがとうございます。
参考になりました。

No title

あらためまして、昨日はありがとうございました!
昨日の釣果で景気づけ!とはいきませんでしたが、今日の仕事は最高の結果となりました。
夏に東京出張です(笑)

Re: No title

はなくろさん
期待に応える事が出来ず m(_ _)m
今シーズンあと一回、フカセ出来る様にアンカーは注文しました、ロープは短いままで・・・
アンカーロストしたポントは、半年後、2人の秘密のポイントになるでしょう(笑)

今日の結果、おめでとうございます。
指導者としても超一流なのでしょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する