気分は最低最悪

今週は昨日まで、福岡県近郊に出張していました。

福岡に住んでいた時から通り慣れた道・・・
周りに何もない峠道の裏通りで・・・
交通量は、数分に1台程度・・・
一本道で下り坂から上り坂になったところで・・・
下り坂は自然とスピードが増します・・・
突然、茂みの間から工事現場の交通整理のオジサン二人出てきました・・・
何故か?手招きで誘導されました・・・
そのオジサンがが、「66km/h出てましたよ」と・・・

車から降り、白黒のワンボックスに乗せられ、若い女性から質問が・・・

「制限速度は40km/hのところを66km/hすね。確認して下さい」・・・(26km/h超、赤切符だ)
「免許証を」・・・(ハイハイ)
「本籍は」・・・(免許証を見れば判るだろう)
「年齢は」・・・(免許証を見れば計算出来るだろう)
「職業は会社員ですね」・・・(おい、ここは見た目で判断するのか)
「点数3点、罰金18,000-です」・・・(あれ、青切符?、助かった)
「期限までに振り込んで下さい」・・・(一週間以内じゃん、車と船のガソリン代はどうするんだ~)
「急がず、気をつけて運転して下さい」・・・(急がないと帰りの飛行機の時間が迫っているだろうが)
この間に2台捕まっていました・・・(入れ食いポイントか)

今日、福岡県の警察署から家に電話が・・・(当然家にはいません)
嫁さんが出て20:00までには帰ると思いますと返答すると、それでは困りますので17:00までに電話を掛けて下さいとの事で、仕事中に嫁さんから連絡があり・・・
もしかしたら、赤切符の間違えでしたとの事か?
慌ててネットで違反条件を検索すると30km/hで赤切符・・・(ホッとしました)
ホッとしてから某警察署に電話して、名前を語らず「交通課の〇〇さんにお願いします」と話すと
「どなた様ですか?、ゆるゆる号さんですか」・・・(おいおい、どうして判るのか)

交通課の〇〇さん(あの時の女性?)に代わり
「先日の交通取り締まり覚えていますか」・・・(忘れる訳ないだろう)
「車のナンバーが書き間違っていました」・・・(知った事か)
「ナンバーを確認させて下さい」・・・「レンタカーだったので知りません」(わ ナンバーも判っていないのか?)
しばらく沈黙
「そうですか」・・・(無言)
しばらく沈黙
「判りました。こちらで書き換えときます」・・・(どう言うこっちゃ)
「ではありがとうございました」・・・(おい、書き間違えた青切符は無効じゃないのか?)

20120328-7.jpg

20年振りに入れ食いポイント?で釣られてしまいました・・・
最低最悪、思いっきり気分が悪いです。
ところで、書き間違えた青切符は有効なのでしょうか?



追記

いつものとおり、行きつけの焼酎屋に。
富山の人で覚えられています。
20120328-6.jpg
相変わらず、豊富な銘柄で悩んでしまいます。
20120328-5.jpg
富山では手に入り難い焼酎を纏め買いします。
強力に芋臭い焼酎の「山猪(やまじし)」や入手しにくくなっている「日南娘 無ろ過」も。
20120328-4.jpg

嫌な事を忘れる為にも焼酎を飲もう!!

スポンサーサイト
コメント

No title

ご愁傷様です。。。

しかし、反則金より焼酎の購入代金の方が高いんじゃないの?

Re: No title

Canadaさん
奥様なら知っている場所だと思いますが、烏尾峠の頂上付近にマンションが建っています。
そのマンション横の脇道から糸田に向かう途中で捕まってしまいました。
何故?あんな所で?と思う筈です。
因みに捕まった後だったら焼酎の購入量は半分になっていました(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する