秋晴れ

早朝は、肌寒いですが爽やか季節になりました。
今日は秋晴れ、絶好の釣り日和・・・?
20161015-1.jpg


最近は、底物好調で何時でも釣れる?
と言う事で、この機会に自信のない赤ムツ狙いに・・・
道中、アオリ狙いの船団が、釣れているのかな?
確認の為、餌木を落としたところ直ぐにヒット!!

これが中途半端になった要因、釣れなかったらすぐに赤ムツPへ釣行でしたが・・・
貴重な朝イチの1hrを潰して、3杯だけ(^_^;
後悔しながら、赤ムツP到着も誰もいません。
90分ほど粘りましたが、赤ムツも居ませんでした。

これからが本命?
甘鯛狙い。
Pに伊佳丸さんもいらっしゃりました。
途中、中だるみもありましたが、38cm程度も含め、真鯛は裏切りませんでした。
甘鯛の仕掛けに37cmr程度の真鯛が掛かりましたが、なかなかスリルのある遣り取りを楽しみました。
20161015-2.jpg

一つ発見です。
外道のオキトラギスが掛かった時だけ、シロサバフグが」大群で追い掛けてきます。
フグの大好物? 弱い者いじめ?


スポンサーサイト

楽しい季節になった筈ですが?

台風の影響?うねりが残る8日(土))、浮かびました。
2週間前、底物のお魚ちゃん達が活発だったこともあり、前回と同様にリレー予定(鯛ラバ⇒底物天秤)です。
マリーナを出てうねりがある為、10ノット程度でゆっくりとPへ移動中、私の進行方向に向かって左舷から勢いよく一艇が接近してきます。
左舷を気にしながら進めていましたが、回避する様子もありません。
マジかよ?
仕方なく、スピードを緩め先に通そうとしたところ交差する位置で突然停止。
伊佳丸さんでした。

少々情報交換した後、伊佳丸さんは東へ、私は鯛ラバPへ。
2週間前いたベイトが居なくなりました。
釣れる気がしませんが、巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き、・・・
Pをプチ移動を繰り返し、集中力を切らさず、巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き、・・・
結局あたりは一回だけでノーヒット。

鯛ラバの結果は想定とおり?
続けて、期待大の底物Pへ移動した所で、伊佳丸さんが東から戻ってきました。
東は凄い風だったとの事です。
底物Pもベイトが居なくなっています。
付けエサも取られる事がなく時間が過ぎていきます。
うねりの影響?台風が去った影響?
プチ移動を繰り返しましたが集中力がなくなったところで、浅場で釣りをしていた伊佳丸さんと合流、雑談中にドンブラコさんも合流。
ドンブラコさん情報では、アオリは釣れているとの事でしたので、予定変更、アオリ狙いに。
40分ほど粘って、1杯だけ・・・
我慢が出来ず、再び底物狙いに。
あら、不思議。
エサ取りを含め底物がスイッチが入りました。
大粒の雨が降り始めたときです。
付け餌は瞬殺です。
トラギス、ベラ、チダイ、小鯛、カサゴ、キジハタ、ホウボウ、シロサバフグ、甘鯛、何かが釣れます。
シロサバフグの攻撃で針が取られる事真有り、忙しい釣りです。
まだまだ釣れそうですが、雨も激しくパンツも濡れた為、近くで釣りをしていたドンブラコさんと一緒に帰港。
3~4割はリリース&海鳥へプレゼント。
お持ち帰りは、甘鯛5、ホウボウ1、カサゴ1、チダイ1、シロサバフグ(大)、アオリ1、でした。
(雨の為、写真を撮る気力がありませんでした。)

甘鯛、シロダバフグ、チダイは一夜干し(扇風機干し)にしました。
20161008-1.jpg

本日(9日)も釣りに行こうとは考えていましたが、風邪気味の体調であったこともあり、雨の中の釣りは止めました。







ピカピカに

1日(土)、海況予報では北風、出れない事はなさそうですが、経験的には楽しい釣りにはなりませんので諦めました。
ゆっくり起き、釣具屋でリール2台分のラインを購入、鯛ラバのパーツを購入。
購入後、船の中で、鯛ラバのヒラヒラ(ラバー)の作成とラインの巻き替えをしようとお昼前にマリーナへ。
脚立を使ってスターンに立ったところ、後ろの方で船をゴシゴシ清掃中の熱心なオーナーを拝見。
あれ、先日、はなくろさんブログでは、几帳面にピカピカ洗浄しているとの噂?のお方でした。
高い位置からお声を掛けると、喫水部分が黄色~褐色になっている私の船が、醜く見え我慢が出来なかったのか?
直ぐ綺麗になるよと秘密の液体をタオルに浸し磨き始めました。
あら!!不思議!!
あっという間にピカピカに!!
何も仕事もせづ眺めていただけの(当然、汗もかくこともない)私にペットボトルまで頂きました。
私の作業は、ラバーの作成、ラインの巻き替え、頂いたペットボトルを飲み、最後に磨いていただいた個所に水を掛けただでした。

ドンブラコさん
ありがとうございます