2名様アテンド

久し振りにゲストを乗せました。
まともな鯛ラバは初めて?のゲストです。
勝負は朝一だけとプレッシャーをかけ、ホームに直行。
暫らくはゲストを眺めるだけ、巻き巻きのスピード等をアドバイス。
風もなく、潮も動かず、真下に鯛ラバが落ちます。
全く釣れる気配がしません・・・
痺れを切らし、私も参戦・・・
全く釣れる気配がしません・・・
風が吹くまで、そのまま鯛ラバで浅瀬の根魚を狙うことに。
ここでもゲストを眺めながらピンポイントで操船。
全く釣れる気配がありません。
痺れを切らし、私も参戦・・・
直ぐにキジハタを連荘で掛かりました。
釣れることを証明しましたが、ゲストには・・・
そうこうしているうちに若干風が吹き出しましたので、本命の真鯛Pへ。
水面で時々バシャバシャと青物が遊んでいます。
最初は無視して真鯛を狙っていましたが、回収中に60cmのガンドの子(フクラギの親)?が掛かってくれました。
その後、ジギングに変更しましたが、釣れず。
改めてプチ移動で、最後の真鯛狙いで1流し、私も参戦。
一発目でヒット、底で掛かったので途中まで真鯛と信じてましたが、途中から横走り、62cmガンドの子(フクラギの親)でした。
直ぐにゲストも底でヒット、半信半疑でしたが水面近くで浮きはじめ、無事40cm強の雄の真鯛でした。
この状況下で良く釣ってくれました(^_^)

その後、本格的にジギングで青物ねrタイの為、ナブラを求め大移動。
見つけました。
周辺すべてナブラです。
水面はサゴシ、底にはガンドの子(フクラギの親)が居るみたいです。
ナブラは凄いですが、シラスを追い掛けている為、なかなかジグには掛かってくれません。
ただ、暇つぶし程度にサゴシとガンドの子(フクラギの親)が掛かってくれます。
ゲスト二人も満足(^_^)
これ以上、青物を釣っても処分できないとの事で、根魚狙いに変更。
小さなカサゴ、キジハタが遊んでくれました。
取り敢えずは、ゲスト様は満足してくれたみたいです。
良かった良かった(^_^)

釣果の一部です。
20160528-3.jpg

ガンドの子(フクラギの親)を捌きました。
ブリに寄生虫が増えているとの事は、噂には聞いていましたが(・_・;)
20160528-1.jpg
20160528-2.jpg
動いています・・・
テフロンチューブみたく・・・
結構固い・・・
キモイ(・_・;)


スポンサーサイト

6週間振りの釣行

5月の連休も含め、公私とも忙しい日々を送ってきました。
12月~2月を除いて長期間休んだのは初めてです。
今日は、6週間振りの釣行です。

近場で何が釣れているかも知らず、まずは春のシーバスPへ直行。
気配のない中、4~5投で諦め、移動。
途中、完全フカセの船を横目に見ながら、近場の鯛ラバPへ。
既に2~3艇浮んでいます(鯛ラバ以外も?)。

巻き巻きを続け約30分後、ヒット
40cm弱ですが、今シーズンの一匹目です。
その後、同サイズを一匹追加。
今年も近場に居ました。
一安心です

しかし、6:00頃から沈黙。
途中、小さなカサゴと回収中にフクラギが掛かってくれましが・・・
朝一だけなのか・・・

凪の快晴、釣り日和、近場の鯛ラバが開幕したことは確認できました。
良かった、良かった(^_^)

20160521-1.jpg