雨の中、巻き巻き

天気予報では、夜の間に雨は止む予報でしたので、雨具も持たずに出航。
マイホームの近場Pへ。
出航前から雨は激しく振ったり~しとしと程度になったりと繰り返している中、なんとかキャビンの屋根の下に体を入れ変な体勢で巻き巻き開始。
開始30分後に漸くアタリ。
小さいタイをゲット。
その15分後に2回目のアタリ。
良型らしい引きで楽しませてくれます・
残り20m程で・・・痛恨のバラシ(泣

その後、周りに触れが集まりだしましたので、新規開拓ついでに東方面へランガン。
全くガソリンの無駄使いでした。
07:15を超えてしまいましたので、最後にといつものPへ移動。
タイミング良く、伊佳丸さんも移動して来たところでバッタリお会いしました。
時間的には難しいですねと言いつつ、伊佳丸さんと並んで巻き巻きを開始です。
Pも何カ所かプチ移動しながら並んで巻き巻き。
20150829-1.jpg

諦めかけていた08:20頃に2時間ぶりのアタリが、食べごろサイズが掛かってくれました。
このPにプチ移動してきた時「本当このPで実績があるの?」との伊佳丸さんの問に証明させて頂きました(笑)
今日は鯛ラバしかするつもりはなかったので、残り30分程ダメもとで巻き巻きしてから帰航しました。
普段は釣れる(嬉しい?)外道は掛かってくれませんでした(^_^;)
20150829-2.jpg




スポンサーサイト

お盆休み

お盆休みの最終日です。
お盆の行事等も終わり自由な時間が取れましたので、チビと一緒に近場Pの鯛ラバに挑戦です。
去年までに近場Pには鯛ラバを巻き巻きしている船は、多くて3艇程度まででしたが、きょうは8艇程度集まっています。


間違ったクチコミ情報が飛び交っているのでしょうか?
ぜんぜん釣れないPなのに!!
プレッシャーが掛かるPになれば、テクニックの無い私には、不安が・・・


皆さん遠くの鯛ラバ銀座まで遠征してくれれば良いのにと思いつつ、取り敢えず3日前に実績のあったPからスタートです。
幸先が良く2流し目でアタリが、久し振りにラインが出て行く真鯛特有のアタリです。
引きを楽しみながら遣り取りし無事ゲット。
20150816-3.jpg

直ぐに風が強くなり流され釣り辛くなるも暫らくして、小鯛をゲット。
その後は悪戦苦闘、こまめにP移動を繰り返すも外道だけ。
07:30頃からは無風状態になり、釣れる気がしなくなったところで8:00には納竿。

そうそう、チビは最初の一時間で飽きてしまい帰航まで爆睡、修行が足りません(^_^;
20150816-1.jpg



初心者 完全アテンド

お盆休み初日の今日(8/13)は、鯛ラバ初体験者で釣りも殆ど経験のない二人を鯛ラバでアテンドとなりました。
昨夜、知人から急に連絡があり、富山に遊びに来ている甥っ子(高校生)と一緒に釣りをしたいと依頼がありました。
一人釣行の予定でしたので、承諾しましたが何を釣らせればよいのか・・・
ド素人2名ですので世話の掛からない釣りは?
餌付け等、せわせわしない釣りは?
ギャンブル性の釣りでも構わない事を了承して頂き、鯛ラバにしました。
当然タックルは一切お持ちではありません。
すべて貸出しですが鯛ラバタックルは2セットしかありませんので私は釣るつもりもなくゲストにとって大名釣りの完全アテンドです。

問題はPです。
はなくろさんホームまでの遠征?近場?、悩みながら港を出ましたが・・・
結果、近場Pでチャレンジすることにしました。
理由は近いから(^_^;)

Pにはすぐ到着、一通りのレクチャーをし、二人の巻き巻きを見学、程なくオジサンにカサゴが掛かってくれました。
私一人の時は殆ど移動しませんが、完全アテンドですのでこまめにP移動を繰り返すとオジサンに35cm程度の真鯛を釣ってくれました。
これで一安心です、あとは甥っ子さんに釣ってもらうしかありません。
オジサンは甥っ子の面倒も見ず、自分の釣りに没頭、キジハタと先ほどと同サイズの真鯛を追加。
頑張れ、甥っ子さんとの応援がプレッシャーになったのか、みるみる顔色が悪くなり船酔いでダウン(泣

ここから、甥っ子さんに貸していたタックルを取上げ私も参戦。
当然船頭さんをたてるべきなのにオジサンは良型らしき魚を掛け、ウォーウォーと叫んでいます。
20150813-4.jpg
20150813-5.jpg
最干潮時間(07:10頃)の出来事でした。
折角ですので正確に測定、58.5cmでした。

その後、私はキジハタだけ追加してましたが、甥っ子さんの体調が戻らないので08:00には帰航。
20150813-1.jpg

オジサンは完全に鯛ラバにハマってしまいました(^_^;)






真夏の釣り

先週、大チョンボをしてしまい立ち直っていない中、今回はしっかりとチャック ⇒ OK!!
無事、一人で出航です。
予想外にピッチが速い不規則な波がある為、スビードが出せません。
よって近場で鯛ラバ。
潮は流れなく、鯛ラバは真下に、潮が流れて欲しいと思いつつママ巻き開始ですが、暫らくアタリなし。
近くで、ゲストを乗せたちゃぷ丸さんが巻き巻きされていました。
お話を聞くと1枚上がったとの事で、こちらも気合を入れてポジティブに巻き巻き。

ポジティブ巻巻が効果を発揮?
1匹目は、甘鯛。
20150808-1.jpg
2匹目は、アイナメ。
20150808-2.jpg
3匹目で、漸く真鯛(小さいですが)
20150808-3.jpg


その後、同サイズの真鯛とアマダイ追加後、暑さで8:00にストップフィッシング。

今日はちゃぷ丸さんとお話ししてから、08:00まで、8回あたり、5匹ゲット、バラシ1回でした。
サイズは満足していませんが、やっぱり釣りはポジティブに考えないと魚が寄りつかない事を改めて認識。
20150808-4.jpg

甘鯛は干物に。
20150808-5.jpg

やってもうた~

以前配属していた九州事業所の釣友の同僚が出張で富山に。
一ヶ月前から承知していたので、出張ついでに鯛ラバ釣りに行こうと誘っていました。
その釣友同僚とは、一緒にトカラ列島、男女群島、五島列島、etcに通いまくっていましたが当時は磯からの釣りでしたので鯛ラバは初めてです。
手ぶらで来て頂き大名釣りを楽しんでもらおうと計画、前夜祭も程々の筈でしたが、少々飲み過ぎ。
03:40頃にホテルに迎えに行く約束で帰路。





翌日、一ヶ月前から予定していた鯛ラバ釣りは行けなくなりました。

初めてのミスが、よりによって九州のゲストが乗船するときに。

よって、急遽、楽しい観光案内に(笑)

マリーナー⇒新港大橋⇒白川郷⇒ホワイトロード(旧白山スーパー林道)⇒小松空港⇒(ゲストは福岡へ)
20150801-1.jpg
20150801-2.jpg
20150801-3.jpg

行けなくなった理由は、想像に任せます(^_^;)