鯛ラバ

前回は、終始スロジギで遊びましたがゲストは鯛ラバでコンスタントに釣果を上げ、会場で出会ったはなくろさんは鯛ラバで見事な真鯛を釣られていました。
そこで、今回は鯛ラバ中心で真鯛&底物狙いです。
でも遠征する元気も無しのでマリーナ近郊での省エネ釣行です。

出港は05:15頃ですがPは5分も掛かりません。
せっせと鯛ラバを巻きます・・・
巻きます・・・
巻きます・・・

アタリも無く1時間経過
キター
明らかに根魚や青物じゃありません。
10m巻くとグ~ング~ンと10mラインが出るのを10回程、徐々に上がってきました。
ノッコミ真鯛オス、68cmでした。
自己記録の真鯛です。

途中、ぶんぶん丸船長さんとお話し、嬉しくて記念写真を撮って頂きました(^_^;)
20140621-1.jpg


今日は、何か判りませんがアタリは4回、2回は掛け、1匹だけゲット。
結局、偶然の交通事故だったのかな(^_^;)

ながら

白子も美味そうですが、残念ながら、今から東京の客人と遅い時間の飲み会で明日までお預け。
20140621-5.jpg


自己記録ですので我家でも記念撮影
20140621-8.jpg










スポンサーサイト

スロジギ

連日釣行で昨日(土)も浮かびました。
「ガンドを含め青物が爆釣とジギングするなら、今でしょう!!」とそそのかし、近所のTさんと一緒に出港。
昨日はフクラギしか釣れなかったので、先週、ガンド混じりの入食いだったと聞いていた西のPへ。
若干うねりがあり時間を掛けて、Pへ向かうが、途中のPにもボートが浮かんでいません。
西のPに到着しても魚探には、・・・ 何も映りません。
ウロウロと魚群を探しますが、・・・ 何も映りません。
近場を移動しながら、魚探を睨めっこ漸く薄い反応が、ここで初めて近所のTさんにジグを落とした一投目にフクラギがヒット
これからだと思いましたが、それっきり。

反応も芳しくありませんが近所のTさんにはジギングを頑張って頂き、自分はスロジギに変更してチマチマしていたところ、自分にキギハタがヒット
そこで、定期網周りで、本格的にスロジギの根魚狙いに変更。
近所のTさんは鯛ラバでチャレンジです。
スロジギ対鯛ラバの戦いの始まりです。

戦いが始まり少々粘ったところで自己記録(48cm)のキジハタが掛かってくれました。
自分は、これで満足です。
後は、ゲストが頑張って!!
20140607-1.jpg

お待たせしました、ここから近所のTさんもポツポツとキジハタ、ソイ、カサゴを鯛ラバでゲットしていきます。
20140607-5.jpg

途中で、はなくろさんがいらっしゃり、少々雑談、良型の真鯛を鯛ラバでゲットされたとの事。
羨ましいな~
20140607-2.jpg

9:00頃から風が吹き、釣り難くなった中、1時間ほど粘りましたが追加できず。
途中、青物が居ないかPを確認しながらマーリナに向かう途中にゴーイングメリーさんに挨拶。
ゲスト(息子さん?)が、反応が殆ど無い中、ガンドをゲットされたとの事。
挨拶後、帰港しました。

近所のTさんの釣果
20140607-3.jpg

自分の釣果
20140607-4.jpg

スロジギ対鯛ラバ、数では鯛ラバに軍配が上がりました。
サイズでは・・・(^_^;)






完全フカセ

本日は仕事が休み、平日釣行となりましたヽ(^o^)丿
そして、今年初めての完全フカセでモンスター真鯛にチャレンジです。
県境付近では良い釣果の話がありますが、一人寂しく遠征は心細いので例年の通り近場Pへ。
近場の真鯛情報は皆無ですので撃沈覚悟で出港。

6月なのに誰もいません・・・貸切です・・・釣れていないの?・・・嫌な予感がします。
20140606-1.jpg

一投目、真下へ落ちるより良いですが、潮はトロトロで僅かながら流れてくれています。
35mで、ピ、ピ、ピ、一年振りに聞きました。
一投目から幸先よく、真鯛ゲット
これは、爆釣?、期待が高まりましたが・・・

現実は、暫くアタリ無し。
その後、撒き餌の影響?
ここからフクラギが定期的に・・・
先週、食べ飽きていますので正直要りません。
取り敢えず3匹まで生簀に放り込みましたが・・・
20140606-2.jpg

その後、小さな真鯛とカサゴを追加しましたが、モンスターが居ません。
そこで、様子確認ついでに東のメジャーPへ移動。
1艇がアンカリングしていますが平日にしても少ないのでは?
周りは、フクラギのナブラが頻繁に発生していますが、何故かフクラギも掛かってくれません。
1時間餌取りも無く・・・
ここで諦めました。

型は小さく数も出ていませんが、過ごし易い海況の中、旬の真鯛を楽しみました^_^
20140606-3.jpg













暑くなりました

金曜の夜は飲み会があり、遅くはなりませんでしたがアルコールからくる体の火照りと室温の暑さでなかなか眠れません。
痺れを切らし、エアコンのリモコンを持ち出しONの筈が、リモコンの電池切れ・・・
真夜中にゴソゴソと電池を探すのも面倒で我慢する事にしましたが熟睡できず、眠りについて起きたのが05:20頃、相変わらず遅れての出港です。
既に太陽が昇り切り、日差しも暑いです。

大泊まりで真鯛ののっこみが始まったの情報ですが近場は?
今日は真鯛の状況を確認しながら根魚狙い
餌は冷凍エビだけ持参、真鯛と根魚を一つテンヤでトライです。
マリーナから一番近い完全フカセのPへ、あれ?
アンカリングしている船は無く、引き釣り船がPをぐるぐる回っています。
沖の定置網では、海鳥が激しく騒いでいるのが聞こえます。
サワラや青物が居るのかな?
取り敢えず、そんなのは気にせず間違って真鯛も掛かってくれないかとの甘い期待を胸に一つテンヤで攻めます・・・・
攻めます・・・
攻めます・・・
・・・
・・・

餌はかじられますので、餌取り?は居るみたいですが掛かってくれません。
魚探には何か反応があるみたいですが青物?
風も無く潮も流れなく、テンヤは船の真下に落ち釣り易いですが・・・
釣れる気がしません(^_^;)

ここで、一休みブランチと常備薬を飲み、暑い太陽の下でどうしようかと
・・・思案中・・・
釣り上げている様子はありませんんが引き釣り船はまだウロウロしています。
ダメ元で、テンヤからジグに取り換え、10投目ほどで掛かってくれました。
フクラギです。
居るじゃない^_^
続けては来ませんが、2度アタリがありますが乗りません。
ティップが柔らかいのでフッキング出来ない?
3度目のアタリでフッキング成功!!
フクラギとは違う引きで、ラインが出ていきます
PE0.8号、リーダー2.5号のテンヤの仕掛けがプッツン

後悔
手抜きをしてテンヤ仕掛けにジグを付けただけでした。
ジギング用のロッドとリールに取り換え、再びトライです。
幸い直ぐに掛かってくれました。
上がって来たのは丸々したガンド級(61cm)でした。
その後、ホウボウとフクラギ追加、これ以上我が家には青物は要りません。
西方面の根魚のPへ大移動です。
一投目で掛かってくれましたが、痛恨のバラし。
そこへ、はなくろ艇がいらっしゃりました。
西方面はガンド交じりのフクラギが入食いだったとの事、まだまだ続いているがはなくろさんも必要ないとの事で根魚狙いだそうです。

30~40分程、並んで釣っていましたが渋いとの事で、はなくろさんは早上がり。
私もこの暑さでペットボトルの中身も少なくなり帰港。
テンヤの根魚狙いでは小さなカサゴ1匹だけでした。

20140531-1.jpg
20140531-2.jpg

全て三枚に下ろし、1/3は実家に置いてきましたが刺身だけでは食べきれません。
身がたんまり余っています。
頭とカマはガンド(ブリ)大根、身は塩麹漬けで保存しましたが、塩麹漬けは食べきれるかな(^_^;)
我が家ではガンド級ならば1匹で十分である事、改めて実感しました。