名船長

今日(10/19)は、無理を言ってはなくろ艇に乗船させて頂きました。
20131019-1.jpg
遊漁船を除いて、他人艇の乗組員になったのは初めてです。
目的は、スロジギテクニック&Pを盗み取る事です^_^

海上は、うねりが残っていますが風は微風です。
最初は、アオリから?
寝不足で記憶が曖昧です。
30分程、エギングをした様な記憶がありますが、帰りに私とはなくろさんのクーラーを覗くとアオリが入っていませんでした。
きっと夢を見たのでしょう(^_^;)

スロジギははっきり覚えています。
はなくろさんのシャクリと巻きスピードを盗みとろいとしましたが、ロッドのしなりが違い過ぎです。
予想以上にスロジギロッドは柔らかい様です。
観様見真似でシャクリますが、上手くいきません。
結局、シャクリは程々に巻上げのテンポと間合いで真似事を。
初めてのアタリは、乗りませんでした。
2回目のアタリは、ヤガラでした。
初めてスロジギで釣り上げた魚です
ヤガラは、九州で何度も釣り上げていますが、富山湾では初めてです。
しかも縞模様のヤガラも初めてでした(何ヤガラ?)
20131019-4.jpg

本命のキジハタ、真鯛、甘鯛、カサゴ、ハタ類がなかなか釣れません(^_^;)
90分は経ったでしょうか、漸く強いアタリが。
本命の甘鯛です。
20131019-5.jpg
これで今日の目的は達成しました。
はなくろさんの名アテンドのおかげです。
感謝感謝満足です。

後は、はなくろさんが釣って頂くだけです。
私が釣り上げるまで、魚を掛けないよう頑張っていたみたいです。
名アテンドです。
勿論、その後、はなくろさんはキジハタと真鯛をゲット。
当然ですね。

はなくろさん曰く、今日は活性が良くないとの事です。
台風の影響?水温低下と若干の濁りが・・・

そこで、沖方面の大船団の様子を見に行きました。
フクラギ狙いの様です。
定期的にフクラギが回遊して、魚探に反応した時だけ入れ食いになります。
ここで暫らくフクラギタイムです。
食べる分だけキープして残りはリリースです。
20131019-7.jpg
フクラギの引きを十分楽しみました。

釣果はともかくスロジギの釣り方をなんとかイメージ出来ました。

はなくろさん、ありがとうございました。

次回、また宜しくお根がします。



今日のお持ち帰り分^_^
20131019-8.jpg

はなくろさんのクーラも覗きました(^_^;
20131019-9.jpg










スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

アテンド?

今日(13日)は、豊橋在住の同級生S氏とエギングで出港しました。
S氏は、おかっぱのエギンガーで、ボートエギング初体験です。
当然、ティップランも初体験です。
そこで今回はアテンドに徹するつもりでしたが・・・。

S氏は真夜中に高岡PAに到着仮眠後、小杉IC近くで04:30待ち合わせです。
遠方よりお越しですので、是非、良い思い出をと思っていますが今シーズンの状況では不安もありました。
ティップランの基礎を口頭でレクチャーして、いざPへ。
昨日よりは風も弱くなっており、何とかなりそうです。
20131013-1.jpg

不安を打ち消す様に初体験のS氏がファーストヒット。
手本を見せなくてはいけないガイドを差し置いてKYな奴です(笑)
2匹づつ釣り上げた所で、2名のゲストを乗せたぶんぶん丸船長さんがいらっしゃり、麻の挨拶を。
S氏のKY状態で3~4杯位までは、同じペースで釣りあげていきます。
20131013-2.jpg
20131013-3.jpg
これでアテンドが必要ないな~、ゲストを無視して自分の釣りに(^_^;
その後、初体験を相手に大人げない釣りをして何とか経験の差を

ただ、きょうは触手だけで掛かった状態で釣り上がるアオリが多いです。
また、アタリがあるものの乗らない状況も多くあります。
活性が無いのか? スレてきているのでしょうか?
厳しい状況ですが、07:30頃まではポツポツと掛かってくれましたが、その後、1杯/hrの時間が最後まで・・・
もう一度、時合いがあると説明していましたが、迷ガイドの言葉はウソになってしまいました(-_-;)

S氏は、楽しんでくれたかな?
これに懲りず、またいらっしゃい^_^
迷アテンドで済みませんでした m(__)m

私の釣果(21杯)、S氏の釣果の写真は撮り忘れ
20131013-4.jpg


海には浮かぶ事が出来ましたが

本日は、明日遠方からゲストが来る事になり折角だから良い思い出を創って揚げなくてはと思いアオリPの再確認予定でした。
ただ、昨日の時点では風の影響で出港は50:50と考えながら就寝。
期待せず04:30に起床、小雨が降っているが風はそれほどでもないです。
取り敢えず、マリーナへ
海上は風がありましたが波は無さそうです。
マリーナの駐車場は4台だけ寂しいです。
どうしようかなと思いながらエギングの準備していると1艇出港されていきました。
南西の風ですのでなんとかなるだろうと自分も05:45頃に出港です。
いつものPには遊漁船がエギング中でしたが直ぐに移動。
釣れていないのかな?不安が・・

今日は、Pの偵察ですので、ランガンでPを移動します。
なんとかポツポツと飽きない程度に掛かってくれます。
風はおさまる事も無く吹いていますので、ボートはドンドン流されます。
08:00頃、定置網付近平衡にボートが流れていましたが、風向きが南西⇒西南西に変わり、ボートが定置ロープに流されていきました。
慌てて、ロープの位置を見ながらエギを回収しているとロッドに衝撃が
ラインが切れトップガイドとエギが海へポチャン
20131012-2.jpg
やってしまいました。

これで心はブルー
明日も使うので修理も必要ですし、風も強いので帰港。

2.5時間、大小様々、13杯、胴長Maxは23cmになりました。
20131012-1.jpg

直ぐにトップガイドを買い求め修理です。
ソリッドタイプですが、ティップは半分に裂けていましたので裂けた部分はスレッドで補修。
取り敢えず接着剤で修理(エポキシは省略)
これで何とかなるのかな?
20131012-3.jpg




活性上向き?

今日は、朝イチはアオリ狙いで出来ればツ抜け後にアマダイのつもりで出港。
いつものPからスタートです。
1投目から3連続ヒット
このチャンスに手返し良くの筈でしたが、ライントラブル
PEラインの途中を切りラインシステムの作り直しです。
これで10分ロス。
爆釣タイムは?
半信半疑で、エギを落とすとまだ続いています。
4杯連続でヒット
今シーズン初めてのゴールデンタイムでした。
ロスも含め30分間の出来事でした。
その後、いつもの通り沈黙タイムが続きます。

遊んでくれるのはキジハタ君だけです。
今シーズン初めてエギでゲットです。
20131005-1.jpg
沈黙タイム中にエギでキジハタは3匹ゲット、キジハタは高活性です(笑)

細かくPを移動して、目標のツ抜けを諦めた頃、漸く沈黙タイムから解放され、ポツポツとアオリが釣れ始めツ抜け達成。
8時になった所でアマダイに変更で、東のPへ移動。
Pに着くと中層に青物らしき魚探の反応が、ジグを落とし一投目からヒット。
正体はサワラ。
2匹目は要らないので、本命のアマダイ狙い。
餌取りのアタリと闘いながら、アマダイ、真鯛、キダイ、ホウボウ、フグ、カサゴ、etc、手返しばかりの忙しい釣りです。
底の魚さん達、活性が高い様です。
2.5時間でつけ餌のアオキアミ1箱が無くなってしまい終了です。
忙しい割には、小物ばかりでした。
リリース出来そうな獲物を数匹リリース。
3匹ほど目の前で海鳥の餌となってしまいました(^_^;

アマダイ仕掛けを片付けている所でドンブラコ親子さんが声を掛けて下さいました。
鯵を終了して、アオリで遊びながら帰るとの事です。
私も片付けてからアオリで締める事としました。

Pに着くとドンブラコさんとはなくろさんがエギング中です。
20131005-5.jpg


少し離れた所で締めのエギングです。
丁度、私の下に回遊してきたのでしょうか?
運よく、アオリを6匹連発してしまいました。
これで満足して締めて帰港。

アオリは17杯、効率的には満足しています。
最大で胴長20.5cm(今シーズの20cmUPとなりました)
アベレージサイズも順調に成長しています!(^^)!
20131005-3.jpg
20131005-4.jpg