完全フカセ開幕だったが

今朝は、気合いを入れ4時起き
5時には出港出来ました。
目指すは東方面、完全フカセの定番Pへ一直線、今日は大潮、期待大です。
定番Pは、既に5艇程がアンカリングしています。
更に3~4艇がアンカリングPを探してます。
アンカリングの列の北側にポジションを決め、1年振りの完全フカセの開幕です。

ワクワクする1流し目。
撒き餌も良い感じに東側に流れています。
・・・あれ・・・・
数メートルでラインがストップ。
暫らくして西側(アンカーロープ側)にトロトロと流れ始めます。
二枚潮?
嫌な感じです。

そこにドンブラコさんの登場です。
20130525-1.jpg
今日は、完全フカセの準備はしていないとの事です。
正しい選択かも(^_^;)

周りの船の様子も気になりますが、釣り上げている様子は無し?

そうこうしていると隣の船が「掛かった!!」「手前で逃げた!!」「真鯛だった!!」叫んでいます。

真鯛がいるの?
力が入るが、潮は変わらず、2枚潮のトロトロ状態です。
おまけに若干風向きが変わって、巻上げ途中でアンカーロープにも引っかかるわ
釣れる気がしません。

定番Pは諦め西のPへ移動、途中、何者かが小魚を追いかけています。
船を止め様子を見ていると単発ですがサゴシ?が5cm程度の小魚を追っています。
おかず確保のターゲットが決まりました。
ジギング開始です。
無事、2匹ゲット!!したところで少し早いですが、今日はこれで終了しました。
20130525-2.jpg

完全フカセは完全撃沈でしたが、暫らくはチャレンジします


スポンサーサイト

タチウオは釣れず

今日は、先週、反応が良かったタチウオ狙いです。
皆さん情報が入った為でしょう先週は3艇でしたが、今日は10艇程が太刀魚を狙っているみたいです。
先週よりは北側に、遊漁船を中心に船団が出来ていますが若干バラけている様な?
まずは、先週のPを探りますが、全く反応がありません。
痺れを切らし、船団の中へ。
あれ?魚探には反応が出ません。
遊漁船は、ポツポツと上がっていますが・・・。

そこへ、ゴーイングメリーさんが。
20130518-1.jpg
朝一は、鯵を狙っていたそうです。

その後も遊漁船は釣れていますが、こちらには反応もなく時間だけが過ぎていきます。
タチウオは諦め、根魚狙いに西の定置網付近へ移動、伊佳丸さん釣っていらっしゃいました。
20130518-2.jpg
朝一に花見イカを狙っていたそうですが、状況も悪く1杯釣った後にトラブルもあり、根魚に変更されたそうですが無反応との事。
何をしようかと二人で相談、手堅いニギス狙う事に。
西の定番Pへ2艇で移動。
ニギスも先週より、渋い状況ですがポツポツと釣れてくれます。
途中、小生と伊佳丸さんの間に海保が近づいてきます。
(伊佳丸艇はスターンデッキしか見えません)
20130518-3.jpg
通り過ぎて見えなくなった後、何故か再び戻って来て、写真に写っている船が臨検を受けていました。
(ご愁傷様でした)

その後、若干沖へ移動して、ニギスを釣り続けます。
沖のPでは、鯖も釣れます。
時間が掛かりましたが、充分におかずを釣ったので11:30頃に終了。
見送りは、イルカさん。
20130518-4.jpg
相変わらず新港沖にワンサカいます

20130518-5.jpg

ニギスは、一夜干しとフライに。
20130518-6.jpg
鯖は、〆鯖とフライに。
20130518-7.jpg

今日も腕まくりで、中途半端に日焼けしてしまいました^_^






花見イカのつもりが

昨日は、町内の防虫散布のお手伝いでした。
小雨が降り今日への延期も話しあいましたが、皆さんの予定もあり強行実施。
おかげで、快晴の釣り日和に出撃する事が出来ました

今日は、花見イカのつもりで05:15頃マリーナに到着。
ガスが掛かって視界が悪いです。
この状況で西のイカ場までは嫌だな~と待機、準備とボートの片付けをしていると視界が良くなり始め、6時前には出港出来ました。
新港沖では、イルカさんの大集団です
360度、見渡す限りイルカさんが悠々と泳いでいます
こんな状況は初めて見ました
写真を撮ろうとしましたが、タイミングが合わず綺麗な写真は照れませんでした。

イカ場につくと十数艇の船団が出来ています。
ゴーイングメリーさんも浮かんでいらっしゃりました。
20130512-1.jpg
海上で初めてお会いしました。
始めたばかりで1匹掛けられたみたいですが、厳しいとの事です。

こちらもスタート開始して暫くすると航陽丸さんもいらっしゃりご挨拶。
20130512-2.jpg

・・・沈黙・・・が続きます。
痺れを切らし、サビキ(ショットガン)のロッドも準備して沖合に移動。
ニギスも一緒に狙う事に。
直ぐに掛かってくれました。
20130512-3.jpg

ニギスはポツポツ掛かってくれます。
スルメは・・・その合間に1匹だけ掛かってくれました。
しかし、今日の狙いはスルメです。
スルメを求め更に西のPまで大移動
しかし・・・沈黙・・・ガソリンの無駄使いでした
元に戻って、ニギス狙いの再開です。
今回は、ニギスの合間にヤナギハチメが掛かってくれます。
暫らく粘る事にしましたが、そこに新艇のはなくろさんにはぢさんが。
ピカピカです。
20130512-4.jpg
はなくろさんとはぢさんの情報では、太刀魚が爆釣の事
嬉しい情報を頂きました。
早速、ジギングの準備をして太刀魚狙いで大移動です。

遊漁船が1艇、プレジャーボート1艇、ゴムボート1艇が、太刀魚が釣れている?には寂しい状況です。
ゴーイングメリーさんも太刀魚釣っているとの事でしたが、既に帰った後?居ませんでした。
遊漁船の付近で、魚探の反応が現れました。
早速、ジグを落とします。
若干、風も出てきてボートが流されPからずれます。
3流し目でヒット、残念リーダーが切られました。

遊漁船はポツポツと釣れています。

何度か流して、ゲット、久し振りの太刀魚です。
はなくろさん&はぢさん、太刀魚の情報ありがとうございました。
20130512-5.jpg
爆調とはいきませんでしたが、90分ほど粘って3匹ゲットしましたが再びリーダー切れ。
これで、終了としました。
3匹釣るのにジグ2個ロストしました(-_-;)


快適な釣り日和の中、12時には帰港出来ました。
20130512-6.jpg






連休2日目は?

今日は、05:30に一人で出撃。
朝一は、昨日のリベンジです。
本日も虎の穴さん御一行様が、先に攻められています。
昨日、虎の穴さんのお連れ様が、ヒットしていたPから攻めるもアタリ無し。
東へ移動して、ルアーを投げ続けるとヒット!!
直ぐにエラ洗い、待望のシーバスです。
エラ洗いを避ける為、ロッドを水面に付け寄せます。
サイズは70cm弱かな?、タモを手に取った瞬間、エラ洗いでハズレテしまいました。
無念
サゴシは、釣れましたが、シーバスはこれっきりです。
20130504-3.jpg


そろそろ底物でもしようかなと思った所に海保が寄ってきます。
臨検かなとと思っていましたが、そのままゆっくりと素通り、近くのゴムボートがターゲットに。
20130504-1.jpg
悪い事はしていませんが、臨検を受けると時間の無駄です。
ここで東へP移動。

移動の途中でドンブラコさんを発見、アマダイゲットとの事。
20130504-2.jpg

これを聞き、東のPでアマダイからチャレンジです。
しかし、こんなの ⇓
20130504-4.jpg
小さな六銭文 ⇒ リリース
20130504-6.jpg
小さなカサゴ ⇒ 生け簀で水圧安定後リリース
20130504-9.jpg
本命が釣れません。

そうこうしているとドンブラコさんが、鯵・鯖のPに移動されています。
鯵・鯖のPには数艇浮かんでいます。

釣れているか判りませんが、魚探を見ながら移動です。
そうすると大きな反応が、直ぐに5針サビキを準備してショットガンで攻めます。
直ぐにヒット、鯖が4匹掛かっています。
次も鯖が4匹ゲット、しかし魚群が消えました。
でも22~23cm程度です。

暫くすると新しい魚群の反応が、直ぐにヒット。
引きが違います。
フクラギ?サゴシ?
引き寄せると小さな鯖と良型の鯖です。
(後に計測すると37cmでした)
生簀に入れると明らかに差があります。
20130504-5.jpg
その後は、アベレージサイズ(23cm程度)が掛かるだけです。
お土産分以外はリリース。

このショットガン仕掛けがあるのでニギス調査に
魚探には小さな反応があります。
早速、ヒットしますがサイズは21cm程度
20130504-7.jpg
このサイズは、魅力的でないのでもう一匹追加後、終了としました。

今日のお持ち帰り分
20130504-8.jpg
良型の鯖はサゴシより、丸々太っています。
美味しそう~ ^_^


爽やかな五月晴れの中の釣りでした

追伸:
酒の肴は、〆鯖
20130504-10.jpg







新規開拓

今年に入り、忙しい日々を過ごし漸く一段落致しました。
1ヶ月振りに出撃です。
何が釣れているのか・・・?ですので、シーバスのPを確信する為に近所のTさんをお誘いして二人でP調査です。

05:30に家を出発する事で約束しましたが、5時前から太陽が昇っています。
この一カ月で、日の出の時刻が大幅に早くなっていました(当然ですが(-_-;))
出港は06:05、明らかに出遅れです。

予測していたPへ一直線。
本命はシーバスですが、チヌ、サゴシもOKのつもりで、ルアーを投げ続けます。
ジギングは時々実践していましたが、キャスティングでのルアー釣りは、久し振りです。
ロッドはジギング用ですので、イマイチ距離が伸びませんが、投げ続けます。


・・・・ 沈黙 ・・・・


数度、ルアーを追いかけてきたり、アタリもありますが、掛かりません。


南側には、虎の穴さん(ドンブラコさんの師匠)が浮かんでいます
予測していたPより南方だ!!


早速、移動


虎の穴さんの西側に少し離れ、ルアーを投げ続けました。
そのPでは、サゴシがポツポツ。
20130503-1.jpg

その後、虎の穴さんは小生の西側に移動され、ロッドが頻繁に曲がっているご様子です。
シーバス?、サゴシ?、気になります。


こちらはサゴシしか釣れる気がしません。
ここで、ルアーを諦め、タイラバで根魚狙いに変更移動する事に。


移動前に虎の穴さんへご挨拶と思い近づくと、丁度、ナイスサイズのシーバスをがヒット中です。
でも残念、疫病神が近づいた為?、逃げられたみたいです。
m(_ _)m

ご挨拶させて頂くと、流石ですシーバスを釣り上げています。
腕の差ですね。

しかし、これでPは確信致しました!(^^)!
最後に虎の穴さんからPは内緒との事でお別れいたしました。

その後のタイラバは、当然、何も掛かってくれませんでした。

おかずのサゴシは3匹あれば十分です。
20130503-2.jpg


近所のTさん、今日は消化不良ですみませんでした。

ただ、
今日の収穫は新しいPを確信した事です。