エコ釣行?でアオリ

今日は、近所のTさんとアオリ狙いで5:10頃から出港。
太陽が昇りきっていません。
漸く過ごし易い季節になりました。
20120929-2.jpg
まずは、マリーナ近所のいつものポイントからです。
相変わらず、最初の釣果は近所のTさんです。
毎度、スターダッシュはお手の物です。
ティップランにとっては適度な流れですが、1流し目では自分には乗ってくれず、近所のTさんだけ。
2流し目、漸く、自分にもヒット!!
その後はポツポツ掛かってくれますが、期待していた朝一の爆釣には程遠い感じです。
少しずつ、流すポイントをずらしながら、釣りを続けると漸く爆釣モードに。
でも爆釣モードは長続きせず、ポツポツ程度で時間が過ぎていきます。
朝一は、1艇しかいなかったボートが集まりましたので、近くの魚礁ポイント移動。

移動して直ぐに後を追いかける様に一定のボートがやってきます。
ゲスト2名を乗せたはなくろさんでした。
横で並んで釣り開始です。
直後にはなくろさんがヒット
はなくろさんのゲスト2名もヒット
近所のTさんもヒット

再びはなくろさんゲストヒット

自分だけ取りのとされた状態です。

プレッシャーに弱い自分は離れ釣る事に(笑)

ただ、飽きない程度にポツポツ釣れます。
その後はなくろさんが何処かに移動した後、ドンブラコさんが挨拶をして、違うポイントへ移動されていきました。
自分は殆ど移動せず、少しづつ流すポイントをずらしながら釣っていましたが、潮も風も止まり、ボートが流れなくなりました。
同時にアタリも無くなり、朝一のポイントへ移動してもアタリ無し。
1hr程、河豚のアタリだけでアオリは乗らず。
お土産は確保していますので、ポイントを移動したダメだったら帰ろうと話しながらポイント移動。
そこで、今まで知らなかった海底の変化がある場所を見つけました。
漁礁にしては小さいですが、明らかに海底の変化があります。
早速、エギを落とすと2人とも即乗りです。
このポイントで爆釣りが
ポイントがずれると全くアタリ無しで、海底の変化がある場所にボートが流れると即乗りです。
新しいポイントを発見しました
ここで十分楽しみ、小さなクーラー(アオリ用)も満杯になりましたので、ストップフィッシング。
今日は、ボートも自分も墨だらけです
海上で、15分程、ブラッシング後、帰港。

今日は、マリーナからも1.5km程度のポイントで半径は300m以内の行動範囲です。
ガソリンも上昇傾向ですのでエコに徹します。
(ウソです)
ただ怠け者だっただけです(笑)


11:30頃ですが、マリーナに戻る途中、ぶんぶん丸船長?とすれ違い?
自分は確認出来ませんでしたが、近所のTさんが手を挙げた様ですよとの事。
減速して、振り返りましたが、そのまま移動されていかれました。
次の機会かな。


今日は、デジカメを忘れてしまい携帯の汚い写真のみ。
近所のTさん釣果(~21.5cm、41杯)
20120929-1.jpg

今日の釣果(~20cm、42杯)
数は自己最高記録です
20120929-3.jpg
サイズは完敗ですが、数は漸く同等です。
後半の追い上げ頑張りました(笑)

今日は、ティップラン十分楽しみました。

ただ、アオリも飽きてしまった家族は喜んでくれません
兄貴と実家へプレゼント、残りは干物と冷凍庫へ。
冷凍庫は、アオリで一杯になっていますが・・・
明日は、雨ですね、午後からは台風の影響も?、家族は喜んでくれません。
よって、起きてみないと判りません(*^_^*)













スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

今日もアオリ

朝、玄関を出ると雨・雨・雨・?
週間予報は晴れだったので当然晴れると思い昨日は天気予報を見ていませんでした。
部屋に戻り、雨具を準備。
今日は、職場のT氏と職場のK氏がゲストでアオリ狙いです。
職場のT氏は、ほぼ初めてのアオリ、職場のK氏はショアーからのエギングは仕事帰りに日課?
ティップランは、初めてですので事前に詳しく説明し、頭では理解してくれています。

5:10頃出港し、定番のポイントへ。
今日は、うねりがあります。
当然、今日も一投目からアタリがあると信じていましたが・・・
2週続けての時合いの時間の筈が・・・
ポイント一流し目、アタリ無し。
二流し目、漸くヒット!、職場のK氏も続けてヒット!
今日はポツポツとしか掛かってくれません。
うねりがある分、アタリが取り難いかもしれません。
そうこうしていると南風を受け、流されていたボートが、ピタリ動かなくなりました。
風が止まりましたが、潮は西側に流れていますので何とかなります。
ティップラン初体験の職場のK氏と同じペースでポツポツとアオリをゲットしていきます。
アオリの経験も少ない職場のT氏は苦戦していますが、何となく判ってきたみたいで掛け始めました。
20120923-1.jpg


若干、北風になり、これから三人とも爆釣と考えていた矢先に、北風の暴風雨に・・・!!
ウネリと北風でアタリが判らなくなりました。
この様な状況でも職場のK氏がヒット!!
その時、ハプニング
ロッドがボキと2か所同時に折れてしまいました。
これを機会に終了、帰港する事に。
マリーナに戻ったのは、7:15頃でした。
お気に出ていた皆さんも戻ってきます。
予想外の海況でした。

結果、職場のK氏は13杯、職場のT氏は4杯。
(暴風で、写真も撮りませんでした)
自分は11杯、ティップラン初体験者に完敗です。
20120923-2.jpg
職場のK氏は素質があります。
彼が使用していた柔らかいロッドテップの方が良さそうです。
ティップラン専用のロッドが欲しくなりました。

自分は、連日のアオリですので、職場のT氏に少しアオリを差し上げました。
時間も早いので、朝食orブランチで食べると最高ですよと。

短い時間でしたが、二人ともティップランにハマりそうでした。


新湊大橋開通

今日は新湊大橋の開通です。
こんな田舎に似合わない巨大な橋です。
20120922-6.jpg
20120922-2.jpg
大漁旗を掲げた漁船が、開通を祝っているのでしょう。
20120922-1.jpg

マリーナ付近は、開通のイベント会場となっています。
事前情報から、早めに帰港しないと車の規制で帰りが思い通りいかないとの事でしたので10時には帰港する予定で近所のTさんと5:00に出撃。
マリーナ近くのポイントへ一直線。
誰もいません。
一投目から近所のTさんがヒット。
続いてて自分にもヒット。
順調の筈が・・・。
ここでハプニング。
イカが絡みついたエギのフックがタモの網に複雑に絡んでしまいました。
イカもなかなか外れなくモタモタと時間が、その合間も近所のTさんは入れ食い状態で次々とヒットしています。
イカを強引に引き外し、次はエギのフックだが、どうしてこんなに絡むのか不思議ながらイライラモード。
返しがありませんので逆に引くだけと思いでしょうが、逆に引くあそびが全くありません。
結局、力ずくでフックを外そうとすると・・・
20120922-3.jpg
フックが折れてしまいました
その間、何匹目?、近所のTさんが止まらず釣り上げています。

気持ちを入れ替え、改めて開始、直ぐにヒット。
続けて入れ食いで5杯釣り上げたところで、ドンブラコさんがお父様と?
思わず、入れ食いですよと情報を与えるが、声を掛けた途端、アタリがピタ~と止まってしまいました。
これでは、ガセネタになる(-_-;)
暫らく粘りましたがその場に居づらく・・・
良い訳(笑)をする為にドンブラコさん近づき、アタリが止まってしまいましたと一言伝え、ポイント移動。
移動後は、ポツポツ程度で・・・
ほぼ、ラン&ガン的に近場だけですがポイント移動を繰り返し、10時には帰港。
帰港後、桟橋に置いてあったキャリアーが海中へドボン
それから、2人でキャリア―釣りに没頭する事に約15分の格闘の末、無事、生還。
マリナ―付近は開通イベントで盛り上がっています。
ヘリコプターの遊覧飛行も。
マリマーからは、通行止区間になりますが誘導され無事帰宅。
これ位で、帰宅出来ると後処理も楽ですね。

近所のTさんは、29杯
20120922-4.jpg
自分は22杯、今日も完敗でした。
20120922-5.jpg

型は、最大が17.5cmですがサイズが揃ってきましたので面白くなってきました。





テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

150分だけ出国

今週、予定では中国(大連~営口~連雲港)へ出張。
同行するお客様の関係から、福岡から大連へ飛ぶ予定でした。
ただ、出発前から反日デモと台風16号が気になります。
幸い台風は、西側のコースを通過した為、福岡空港は大丈夫。
小松⇒福岡便も無事運航され福岡へ移動、中国国際航空の福岡⇒大連便を待つだけに。
チェックイン時に台風影響の為、15:10発予定が18:10発に変更になったと連絡を受けました。
若干予定が狂っても飛行機が飛べばそれで良し。
既に出国ゲートも通り、搭乗待合室で約4.5時間の時間潰しです。

2時間が過ぎた頃、突然のアナウンスが、台風の影響で欠航しますと・・・
え~!!
30分程前に中国南方空港の大連便が飛んでます。
上海便や青島便も飛んでます。
何故・・・?

多分、乗客数が少ないので飛ばなかったのでしょう。
富山⇔上海便では時々ある事です。
今回の乗客も40名程でした。
全員明日の便に振り替えますとのの事、明日の便もガラガラかいな~。

出国手続きした後の欠航は初めてです。
慌ただしく入国手続きに出国時間は150分程でした。
搭乗口での航空会社担当者説明時に免税品を買いましたかと質問されました。
買っていませんでしたので素通りでしたが、150分だけの出国だと返品?

翌日の便で出国して、スケジュールの2/3はこなす事は出来ます。
同行のお客様と相談した結果、対日感情の件もありますので、この際すべてキャンセルしました。
ただ、全てのキャンセルの連絡と手続きが大変です。
関係各所への連絡手続きで携帯のバッテリーも無くなり・・・
何とかPCバッテリーでメール連絡での遣り取りに・・・

出発前から嫌な予感はしていましたが・・・
あ~あ~・・・疲れました。

これで今週末がフリーになりました(笑)

チビにレクチャー

今日は、本当は底物の流し釣りでもと考えていました。
ところが、チビがアオリの釣果を見て教えて欲しいとの事。
去年、何度かチャレンジしましたが、アタリが判らないので行きたくないとの事でした。
釣れている今年なら、その内、判ってくるのではと思いチビと一緒に出掛けました。
更にアオリの後はジギングをしたいとの事です。

明るくなり始めた5:00に出港し、昨日のポイントへ。
20120916-1.jpg
チビからは、きっちり教わりたいのでロッドは1本だけにしろとの事です。
今日は、チビのレクチャーに徹します。
一投目は見本です。
穂先のアタリを観察する様に指示すると直ぐに穂先がゆっくりと沈みだします。
ほら来た!!、ヒットです。
チビも観察できたみたいです。
20120916-2.jpg

二投目からは、チビにロッドを持たせ自分は穂先を凝視です。
直ぐに大きなアタリ、ヒットです。
これで気を良くしたチビは、何度もアタリを見逃したり遅合わせを繰り返しもポツポツと釣果を上げています。
今日はスタートから頻繁にアタリがあります。
期待しましたが・・・
6:15頃からはアタリが止まり、ここまで7杯。
その後、7時までヒットせず、ジギング変更にてポイント移動へ。
大神楽付近ではボートも多く、魚探にはポツポツと反応ありもアタリだけで、掛からず。
鈴島付近へ移動、良い反応なし。
9:30頃まで青物を探しましたが結局ノーヒット。
帰港する途中で、朝一のアオリポイントへ、チビが寝たのと自分が消化不良だったので40分程しゃくりました。
何とか3杯追加で2名でツ抜けしたので、これで帰港。
20120916-3.jpg
チビも満足したみたいです。
何となくティップランを理解した?





明日から出張ですが気になる事が2つ。
台風と対日感情です・・・あ~あ~。


アオリ開幕戦

今日は、アオリ開幕戦です。
既に開幕2戦を終えている近所のTさんと5:00に出撃しました。
近所のTさんは氷見方面で開幕2戦を戦って良い釣果を上げています。
氷見方面まで遠征しようか?実績のある伏木方面に?取り敢えず近場から?悩みながらの出港です。
取り敢えず近場のポイントから、ダメなら西方面に順次移動する事で決定。
ポイントは南風が強く、西方面への潮の流れも強く、底が取れません。
この様な状況の中、近所のTさんは1投目からゲット。
悪戦苦闘しながら、暫らくたって、漸く初物です。
20120915-1.jpg
取り敢えず安心しました。
ただ、後が続きません。
この風と潮だと難しいな~と話しながら時間が経ち、干潮時間に近付いた頃から潮も止まり風も弱くなってきました。
それからは、ポツポツとどちらかが釣り上げていきます。
アタリが無くなり、あと1流しで西に移動しようかと話と何故かポツポツと連れる為、結局、10:30頃まで同じポイントで粘ってしまいました。

近所のTさんの釣果、リーリースを含め28杯
20120915-2.jpg

自分の釣果
20120915-3.jpg
数はくちばしの数を数えて下さい(笑)+1匹リリース
20120915-4.jpg

大敗でした
ただ、ティップランの方法を教わりました。
スパイラルやらティップランやら良く理解していませんでしたが実践で教わる事が出来たのは収穫です。
ありがとうございました

サイズ(銅長 ~17.5cm)も予想よりは大きく育っており、楽しい開幕戦でした。
今年は、噂とおりですね。

お刺身
20120915-5.jpg
くちばしとゲソの塩焼き
20120915-6.jpg
イカ(ゲソ)じゃが
20120915-7.jpg

残り(胴体とエンペラ)は、実家と冷凍保存です。


宝塚歌劇団

10日~11日とあるイベントで元宝塚歌劇団の方々5名とお会いする事が出来ました。
3名の方は、現役タレントさん(女優、歌手)として活躍中ですが、2名の方は現役を引退され一般人となっています。(一般人となった方は名前は差し控えます)
20120910-6.jpg

20120911-1.jpg
現役の2名の方とは、10日と11日に別々に会食の機会を得ました

10日は銀座のポルトガル料理です。
20120910-2.jpg
ポルトガルビール
20120910-3.jpg
最高の歌声を発する歌手兼女優がポルトガルビールのラッパ飲みです。
20120910-4.jpg

11日は、汐留シティーセンタービル41Fの日本食です。
20120911-7.jpg
20120911-2.jpg
松茸が
20120911-5.jpg
生ガキ
20120911-4.jpg
ここにも松茸が
20120911-3.jpg
銀杏飯
20120911-6.jpg

二次回は久しぶりに美味しいビールを
20120911-8.jpg
20120911-9.jpg
20120911-10.jpg
ここのビールは、いつも芸実的です。
20120911-11.jpg

宝塚を退団されても男役の方は背が高く姿勢も真直ぐ凛凛しい姿です。
また、娘役の方は男役を引き立てる初々しく可愛さが今も変わりません。
素敵な方々とお会いでき、幸せな時間を過ごしました。
ただ、楽しい時間を過ごしましたが不覚にも飲み過ぎ。
タカラジェンヌはお酒が強い事も知りました(笑)



今日は東京から九州へ移動、男だけの現実的なビジネスに追われ久留米市泊です。疲れています



珍しく、暗い内にマリーナ到着。
太陽が昇る時間が遅くなり、楽になってきました。
ポイント到着後、日の出です。
20120908-1.jpg
今日は天秤フカセの真鯛とアカムツのポイント開拓に東方面へ。
先週、ドンブラコさんが真鯛を楽しんでいましたのでパクりました(*^_^*)

まずは、天秤フカセからスタート。
直ぐに連続でツバイソ。
そして、本命?、小鯛を追加。
あとが続きません。
水深40mから徐々に深場(100m)へポイント移動しましたがダメ。

そこで、底物用の胴突き仕掛けでアカムツ狙い?
餌は、ホタルイカとイワシを準備。
釣れる訳がありません。
餌取りは居るみたいです。
小さなアタリは頻繁で、餌はかじられてきます。

シマフグが掛かってきました。
如何にも毒がありますよて感じですのでバイバイ。

エサも減ってきたところで、漸く大きなアタリが。
水深15mくらいまで巻き上げても暴れています。
綺麗な赤色が見えてきました。
本命か?
ズングリムックリだぞ?
鬼カサゴ
イワシで掛かりました。

20120908-2.jpg
喉は黒くありませんが、赤色ですので良しです。
アカムツより嬉しいです。

だんだんと暑くなってきました。
でも今日は適度な風があり、過ごし易い方です。
クーラの中は、寂しいですが鬼だけで心は晴々です。
釣りはそこそこにして、遊漁船情報ではタチウオが釣れているとの事、多分、神通川河口だと思い様子を見に行きました。
あれ?
定番ポイントとは違ったところに遊漁船とプレジャーボートが5艇程度が集まっています。
水深90m程、僅かに反応があります。
胴突き仕掛けにイワシを付け、投入。
一投目からアタリが
タチウオでした。
20120908-3.jpg
こんなところでもタチウオが回遊するのだ勉強になりました。

直ぐに太刀魚仕掛けに取り換え、二投目、ロッドにテンションが無くなりました。
食い上げだ?ラインを一気に巻き上げるが・・・・
2ヒロのリーダーの上の道糸8m付近で、プッツン切れていました。
何故?こんなところに食いつくの

仕掛けを作り直した頃には、魚探の反応無し。
定期的に何かの反応がやってきますが、餌をかじられるだけ。
その頻度も少なくなり、遊漁船は東に向かって行きました。

イワシもホタルイカも無くなった為、底物は終了。
帰港の通り道で、天秤フカセをやるも何も掛からず終了となりました。
20120908-4.jpg

鬼の一匹だけで満足した一日でした







夏休み最後の釣り

夏休み最後の日、昨日に引き続いてチビと一緒に出掛けました。
チビは、ジギングを希望していますが、取り敢えずチビでも出来る泳がせ釣りと昨日ミギスポイントでスルメイカ?らしいかじり方が頻繁にあったのでスルメイカ釣りをを計画。
餌は持参せず、現地調達とジグ、サビキ、イカ角で勝負を掛ける事に。

それが、昨日までマリーナの早朝は小魚がたむろしていたのに今日は水面が静かです。
何故?、案の定、小アジが釣れません。
何とか6匹だけ確保して、マリーナ近くの漁礁へ。
先客が1艇一つの漁礁の真上にいます。
もう一つの漁礁は開いていましたので、早速、泳がせ釣りを始めました。
2流し目で、キジハタゲット
20120902-1.jpg
釣り上げた後、生餌より小さな鯵を吐きだしました。
20120902-2.jpg
3流し目でチビも身丈に合わせたキジハタをゲット
その後は続きません。
すると先客の船がこちらの漁礁に向かってきます。
先客は、伊佳丸さんでした。
20120902-3.jpg
娘さんとウエイクボードをする待ち合わせ8:00までの限定の釣りだそうです。
その後も暫らく、粘りましたが根掛かりでロスト。
生餌も2匹ですので、泳がせ終了、イカ釣りへ大移動。
まさか、生餌のアジを捕食はしないだろうとキジハタ二匹とも、生餌のアジと一緒に生簀へ。
途中確認するとアジが一匹減っています。
犯人探しの為、胃の中を確認するとチビのキジハタの胃の中に未消化のアジが

イカ場では、全くアタリ無し撃沈。
ショットガンでミギス釣りに。
今晩のおかず、天ぷら用に十数匹確保後、帰港しました。
今日も暑かった

次回からは、アオリでも始めようかな?

20120902-4.jpg






9月なのに暑かった

9月です。秋です。アオリの季節です(*^_^*)
でも暑い。
今日は、天気は快晴、無風、凪、大潮、絶好の釣り日和・・・?
久し振りにチビと一緒に出かけました。

まずは底物から、船がポイントの真上を維持しピクリとも動きません。
50号錘、120m、真直ぐラインが落ちて、魚探の水深も120m。
もしかしたら操船技術が向上したのでは!(^^)!
・・・・そんな訳はありません。

餌取りのアタリはありますが、餌のイワシはお腹だけ、ホタルイカは下半身だけかじられています。
そうこうしていると仕掛けを落とす途中、40m付近で食い上げアタリです。
正体はツバイソでした。
底は餌取り、中層はツバイソです。
ツバイソを4匹確保したところで、これ以上ツバイソをキープしても仕方がありませんので移動する事に。
それに最近、ミギスの干物にハマっています。
10匹程度確保のつもりでミギス釣り場へ移動。

それにしても暑い。
移動中だけ気持ちが良いです。
この暑い中平気で寝ているチビが羨ましいです。

ミギスポイントは、先客が1艇だけですがしっかり魚探に反応。
一投目から直ぐにアタリ。
二投目を落としている最中にモンスターシイラを1匹発見。
イエロー&グリーンが輝いて泳いでいます。
思わず、チビ用としてツバイソ用に準備していたライトジギングタックル28gのジグをシイラに向けてキャスト。
着水した同時にシイラの向きがジグの方向へ、即ヒット

スプールが逆回転、PE1号、リーダーフロロ3号が勢いよく走り出します。
すかさず、30m沖で大ジャンプを二回。
デ デ デカイ。
かるく見ても120mクラスでしょう。

出港から寝ていたチビを起こし、ミギスの仕掛けの回収を頼み持久戦の準備万端です。

既にスプールは、逆回転でヒート状態です。
ポンピングしながら、ラインを巻いても距離が詰める事が出来ません。
5分程が経ち、シイラはこちらに向かってきます。
ラインを巻く事は出来るのは幸いですが、不気味です。
20mまで近付いたところで反転、水面直下を助走して連続4回大ジャンプ、その後潜ります。
大ジャンプ、高さ1.5m以上、幅2mは飛び上がっているでしょう。
テレビ番組の世界です。
気分は最高です。
その後、ジャンプと潜りを2回繰り返した後は、潜ったまま綱引き状態です。
30分は経ったでしょう。
右腕は疲れてきました、でも相手も疲れてきているみたいです。
じわじわと距離が縮まり、15m近付いたところで・・・プッツン・・・
3号のフロロリーダーが切れてしまいました。
でもライトタックルでのゲームを楽しみました
釣人のホラ話しになるかもしれませんが、120cmオーバーだったでしょう。
(証人は、チビと近くで釣りをされていた1艇の方)
きっと一週間後は150cmオーバーになる事でしょう(笑)

手持ちのタモでは入りきりませんので、リリースしたと思えば良し。
釣り上げる事は出来ませんでしたが、最高に楽死んだ30分でした。

釣れなかったシイラの話だけになりましたが、初めてノドグロを釣りました
極小サイズですが(笑)
20120901-2.jpg
自分にとっては、第一歩になったと思っています。
もっと感動する為にサイズアップを目指します。


ミギス釣りでは、頭だけが2回
20120901-3.jpg
肩をかじられたのが2回
20120901-4.jpg
肩のかじられ方を見ると犯人はイカですか?


気分は最高ですが、暑さには参り、早上がりとしました。
20120901-5.jpg

今日の釣果です。
20120901-6.jpg