スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災訓練

今週は、予定通り出撃出来ませんでした。
昨日は、町内の防虫駆除。
今日は、自治会の防災訓練


今回の防災訓練は、例年と違い体感装置が

①煙体感が出来るテント:
煙幕の中の移動体験です。

②地震体感が出来る装置:
震度7まで体感させてくれました。
本当の地震じゃありませんのでアトラクション気分で楽しかったです。
現実に起こると・・・何も出来ないでしょう。

③災害支援車の乗車:
車内は、簡単に説明するとキャンピングカーですね。
この災害支援車で参加された隊員から東北震災の貴重な体験談をお聞きしました。

④ポンプ車での放水体験:
水圧は若干弱めとの事でしたが自由に放水させてもらいました。
(担当隊員さんは近所の知り合いだったので)
この暑い中ですので、気持ち良くシャワーを浴びる事が出来ました。


自治会の防災訓練に参加したのは4回目になります。
いつも嫌々無関心の強制参加でしたが、今回は少しだけ楽しかったです(笑)


午後からは暇になりましたので、伏木のところてんを買いに行きましたが、今年のところてんは緊急終了。
残念
20120826-1.jpg
来年の再開(6月?)まで楽しみはお預けになりました。





スポンサーサイト

雨晴のテングサ

チビは今日まで、とあるイベントの3泊合宿でした。
小学生の夏休み忙しいみたいです。
午前中にその合宿まで迎えに行く必要があった為、釣りは休養となりました。
結局、今年の盆休みはチビと一緒には釣りに行けませんでした。

午後から暇になりましたので、釣具屋へ行くついでに気になっていたお店へも足を運びました。
先日、知人から聞いたのですが雨晴の男岩付近でテングサを採れるとの事です。
そのテングサを採っている漁師さんがところてんを作っているそうです。
その手作りところてんは、香り豊かで美味しいと教えて頂きました。
男岩付近にはアオリシーズンには出向きますが、テングサが採れるとは知りませんでした。
男岩のテングサから作ったところてん是非食べたかったのです。

場所は、国分港の目の前です。
いかにも飾りっ気のない職人さんの店構えです。
「ところてん」の旗が無ければ、お店の入り口も判りません。
旗の前に車を停め車から降り、小屋の2階を見上げるとお爺さんがニコッと挨拶、?
小屋横の路地に入り階段を登ると看板が。
20120819-3.jpg
矢印に沿って左を向くと。
小屋の2階入口がお店でした。
20120819-2.jpg
ニコッと微笑んでくれたお爺さんがご主人様でした。
店内でもところてんを食べる事が出来、2名のお客さんが美味しそうにところてんを食べていらっしゃいました。
ご主人様は、優しくところてんについて説明してくれました。
本当に美味しそうです。
ちょっとまとめ買いで8個購入(実家分も)。
そうそう、屋号は判りませんでした、ただ購入時の説明書には「奥長信」さんのお名前が。
説明書には、製造期間が5月~8月となっています・・・もう一度買いに行けるかな?


当然、今日のおかずは、ところてんです。
1個は大盛りでした(1.5人前?)。
シャワーを浴びて、ビールと共に♪ 楽しみだな~♪
20120819-4.jpg

昨日の干物(カサゴ&真鱈)も今晩のおかずです(ミギスは実家へ)。
20120819-1.jpg








実家のリクエストに応えて

昨日の20:00頃、実家から電話が掛かってきた
実家へ差し入れした干し物、早速食べたところ焼いている時も魚臭い臭いもせず最高に美味しかったとの事で追加オーダーがありました。
今まで、色々な鮮魚を差し入れても特にリクエストも無かったのですが・・・。
おだてられる事に弱いバカ息子は、特に釣りたい魚種も無いので今朝はミギスポイントへ直行。
数日前とは状況が違います。
群れの大きさも小さく、活性も良くありません。
ポイントが限られてきた為、狭い範囲で船団が出来ました。
船団の中は嫌だと沖の方のポイントも探りましたが反応無し。
仕方なく船団の中に戻ると御子さんを乗せた船が横を通って岸側へ大移動されていきました。
船名を見ると航陽丸さんです。
航陽丸さんが停船した場所を確認後、ミギス釣りは諦め航陽丸さんへご挨拶に
親子?で乗船されているみたいでした。
初めてお会いしましたが、逆光で顔が判断出来ませんでした(笑)
20120818-2.jpg


ご挨拶後は、帰港ついでに底物ポイント開拓でラン&ガンを試みましたが・・・貧果です。
餌取りは、多いですが・・・・上手くいきませんね


今日初めて、真鱈?の子供を釣りました(あごヒゲで判断しましたが真鱈ですよね)。
大人の真鱈を釣りたいのですが・・・ポイントは知りません。
20120818-1.jpg

20120818-3.jpg
20120818-4.jpg
今日の釣果も全て干し物にしました。
ミギスは実家へ、カサゴと真鱈は興味があるので家で食べます


ポイント開拓?は・・・撃沈

この暑い中、今釣れている魚を釣るモチベーションがありません。
この様な時期こそ、釣りたい魚(喉が黒い奴)のポイント開拓だ!!
意気込んで、朝日に向かって出撃
20120817-1.jpg

色々廻りましたが・・・・釣りたい魚は釣れませんでした
簡単じゃありませんね

20120817-3.jpg
20120817-2.jpg
20120817-4.jpg
おかずだけは確保。

昨日の釣果はすべて干し物に。
この暑さです一日で美味しい干し物が簡単に出来ます。
半分は実家へ持って行きました。
20120817-5.jpg

飽きもせずミギス

今日もミギス干し確保の為、飽きもせずミギス釣りに。
朝一は、若干風がありましたが、南風ですので波は問題無し順調に西のポイントへ直行。
20120816-1.jpg
予定では、8:00までに20~30匹確保後、タイラバのお勉強でもしようと考えていました。
4日前までの活性がウソの様に反応が渋い。
群れも小さく、単発での拾い釣りになり、厳しい状況です。
自分だけでなく、遊漁船もウロウロ群れを探しています。

今日は、アタリがあり巻き上げている途中で外れる事が多発、浮き上がってきたミギスを海鳥が争うように確保しています。
巻上げが下手くそな釣り人の船の周りには海鳥がやってきます。
20120816-2.jpg
結果、10:30まで粘ってミギス17匹、小スルメ2匹、ソウハチ4匹、小サバ2匹でした。
20120816-3.jpg
明日は、違う釣りかな?


真夏の釣りⅡ

今日は、若干遅れ、05:20頃出港、既に太陽の日差しが暑いです。
20120812-1.jpg
家からマリーナの道中、何を釣ろうか悩んでいました。
特に目的もありませんでしたが、天ぷらが食べたいとのリクエストがありましたので、キスorミギスどちらにしようか悩みながら、いつもの釣具屋の前を通り過ぎてしまいました。
結局、砂イソメも買わず、昨日使ったサビキでミギス釣りに決定です。
餌は一切持参していませんので、船に積んでいるサビキ、イカツノ、ルアー各種の疑似餌だけですので、ミギスポイントに一直線。
朝一から、魚探は良い反応です
20120812-5.jpg
今日はスタートから、サビキとイカツノの二刀流で攻めます。
サビキには、良型のミギスが掛かってくれ、小スルメも時々掛かってくれます。
イカツノの方は、小さいあたりはありますが、ツノサイズが大きいせいかイカが乗りがイマイチです。
手持ちで、小さいアタリを取りながら合わせると偶然?掛かってくれる程度です。
結果、小スルメ8匹中、イカツノでの釣果は3匹だけでした。
今日もイカツノにミギスが。
20120812-4.jpg
ミギスポイントを外れるとソウハチが。
20120812-3.jpg
8時には、暑さとの戦いになってきましたので、9時にはストップフィッシング。
今日の釣果は、ミギス22匹、ペンシルスルメ8匹、ソウハチ3匹で、天ぷらのおかずは確保出来ました。
20120812-2.jpg



東京から、姪っ子2人が富山に来ています。
新旧海王丸の競演があるとの事で、13:00頃、再びマリーナに戻り船上から新旧の海王丸を見せてあげました。
20120812-8.jpg
新海王丸
20120812-7.jpg
旧海王丸
20120812-9.jpg






テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

真夏の釣り

朝起きると丁度、五輪サッカーの日韓戦が始まりました。
五輪サッカーも気になりますが久し振りの釣りを優先、ラジオ持参で出発ですが既に1点取られました
20120811-1.jpg

今日は、ホタルイカ持参で底物狙いです。
仕掛けの準備も終わり出航する頃に既に後半が始まっています。
ラジオの音か聞こえる程度の速度で西のポイントへ移動です。
皆さんサッカーを見ているのか?船は少ないです。
集中できない為か?外道か?餌はかじられますが掛かってくれません。
サッカーの結果は・・・・
そうこうしていると雨が激しく降ってきましたので30分程キャビンで休憩。
雨が止んだのでポイント移動、漸くキジハタがヒットしましたが続きません。
潮も全く流れなく、嫌な予感が・・・・。

結局、最後の頼みの綱となっているミギスポイントへ移動する事に。
ミギスは裏切りません。
魚探にも反応があります。
一投目から、サビキにミギス2匹と小スルメの一荷。
20120811-2.jpg
ミギスはポツポツ掛かります。
時には、何者かに食われた姿で。
20120811-3.jpg

時間と共にミギスのアタリも少なくなりました。
魚探には反応がありますが・・・?
そこでスルメかな?と思いつつ、イカツノ仕掛けも投入する事に。
早速、小スルメが掛かってくれました。
20120811-4.jpg
ただ、残念ながら続かず・・・、イカツノにはミギスが
20120811-5.jpg

ミギスポイントには、シイラが。
船の周りには、定期的に60cm超のシイラ軍団が回遊しています。
シイラを見ると真夏だなと感じてしまいます。
ルアーで簡単に釣れ、引きは面白いですが、釣り上げた後船上で血を飛ばしながら暴れ廻るのが嫌です。
すすんで狙うのは、デッキに何も置いていない時だけです。

10時頃には、ミギスのアタリも無くなり終了。
20120811-6.jpg

残念ながら、思い通りの釣りにはなりませんでした。


今晩は家で食事はしません。
ミギスは頭を取って丸干し(開くのが面倒だったため)、小スルメは一夜干し、キジハタは昆布〆です。
20120811-7.jpg



TDL

先週末は、休暇を取り、チビがハマっているTDL&TDSへ行ってきました。
ことある度にTDLへ連れて行けと口癖になっていた為、チビには大甘のバカ親が半年前からホテルを予約していました。
何故、猛暑の中、人混みの中、大行列の中、大金を消費するTDLに行くのでしょうか?
でも不思議と園内に入ると大人でも楽しいものです(笑)
TDL-1.jpg
TDL-2.jpg
TDL-3.jpg

チビの一番お気に入りは、「ビッグサンダーマウンテン」です。
今年も2日間、バカ親が走らされました。
40代後半のパワー絞り出し、1日目は見事ポールポジションを確保。
(2日目は、4番手でチビからダメだしを受ける)
意気揚々と先頭で歩き、始発車両の最後尾席に乗る事が出来ました。
ビッグサンダー 1番-1
ビッグサンダー 1番-2
新しいアトラクション「トイストーリマニア」は最大240分待ち、夜になっても120分待ち、諦めました。
トイストーリマニア


今年は、ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーと家族との2ショットを撮る事が出来ました。
ミッキー
御茶目な?ミニーには、自分のブヨブヨお腹を両手の人差し指で突かれてしまいました。
ミニー
ドナルド
グーフィー

ウッディー、チップ、デールとは、チビとの2ショットを撮る事が出来ました。
チップとデールの違いは判るかな?
チップ
デール
ウッディー

楽しい時間を過ごす事が出来ました。


疲れました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。