スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん~ 難しいです

昨日(9/25)は、ゲスト1名とチビとでエギングに。
自分は、お盆依頼のエギングですが、ゲストは先週2馬力ゴムボートで雨晴付近に偵察に行ったとの事でしたが、状況はあまりぱっとしていないとの事でした。
話し合った結果、唐島付近まで行く事に。

移動途中に鳥山を発見、鳥山にの方へ方向変換、様子を見るとポツポツとナブラが。
魚探には、ベイト(カタクチイワシ)の反応が真っ赤に映っている。
早速ジギングの準備、3名でジギング開始。
水面では、ポツポツと青物が捕食行動を見る事が出来るが、ジグには乗らない。
ミノーに変えるとアタリがあるが、何故か掛かってくれない。
チビには、小さいジグ(30g)に変更、漸く、フクラギ(ツバイソ級かも)がヒット
自分も小さいジグに変更するが、アタリだけで食いが悪い。
ゲストも同様だ。
鳥山の移動に合わせ、ボートも移動を繰り返しているとチビに2匹目がヒット
ゲストも自分にも掛からないのは何故だ?
チビのレベル(スローテンポ)のシャクリに反応しているのか?
そうこうしている間に鳥たちは何処へ・・・・1時間強のドラマは終わってしまった。
大人2人を尻目にチビだけが満足顔(今日一日終わった様子)
でも、ジギングシーズンが到来した様子です。
フクラギのお腹からはカタクチイワシが、日々大きくなっている事を期待します。

ドラマ終了後、遅れながら唐島に向かう。
あれ、唐島の定置網沿いには、カマス狙いの船が7~8艇いるが、アオリイカを狙っている様子の船は1~2艇?
例年だと賑わっている場所だが?・・・・・エギング開始
暫らくシャクリ続けるが・・・・河豚が突いているコツコツしたアタリだけ・・・・大きく合わせるとフグが引っ掛かってくる事も。
アオリイカの生命反応無し、カマス狙いの方々は、コンスタントに釣り上げている。
そこで、ゲストがサビキを取り出すと直ぐにカマスが掛かってくれる。
チビもサビキがしたいとの事で、サビキ開始、群れが回遊するとゲストと同時にカマスが釣れるが、群れによりサイズが違う様子。
小さいカマスはリーリースで、22~23cm以上だけ取り敢えずキープ。
キジハタ、リリースサイズの小さいカサゴ、メバルも釣れる。
横でエギングもしているが、フグがエギをかじっているだけ

ゲストが、御土産分のカマスを確保してから、雨晴方面へ移動。
20110925-2.jpg
男岩付近にはアオリイカ狙いと思われる数艇のボートが、点在しているので期待大?
だが、時間が経つだけで全くダメ。
10時になってしまいましたので、マリーナに戻りながら各定置網付近をラン&ガンで攻める事に。
途中の定置網で漸く、ゲストがヒット
20110925-1.jpg
20110925-3.jpg

続けて、自分にも今シーズン初のヒット
20110925-4.jpg

その後、ゲストが3匹追加して終了。
本日の最大サイズ。
20110925-5.jpg

たらればですが、最初からこのポイントだった?
腕が未熟である事は認識していますが、ポイント選択も未熟である事を認識した一日でした

アオリイカ以外のお持ち帰り分です。
20110925-6.jpg

スポンサーサイト

フグの攻撃

今日は、昨夜、送別会で夜遅くまで遊び飲みつかれた為、ゆっくりと起床してしまい08:30より出航。
太陽は、気持ちよく揚がっていますのでアオリイカは諦め、蒸し物に合う魚のリクエストもありアマダイ狙いで岩瀬方面へ一直線。
天気も良く、気持ちよく釣り開始となりましたが、フグ、フグ、フグの攻撃が。
合間にリーリースサイズの小鯛、トラギス、・・・・、 暇なくアタリがあるが・・・・。
1時間ほどで漸く、キープぎりぎりの小鯛に続きアマダイも。
しかし、フグの攻撃は止まらず、いくつ針を持っていかれたか。
20110924釣果-2
フグも食べれば美味しいが、何となくすべてリリース。
餌のオキアミも無くなり、帰港。
釣果は僅かでしたが、爽やかな秋晴れで気持ちがいいひと時でした。
20110924釣果ー1

アマダイは、昆布と一緒に蒸した後、熱したごま油をジューと掛けて。
チビも喜んで食べてくれました。
20110924アマダイ

アマダイの頭と小鯛は、鯛飯に(今回は手抜きで炊飯器で)
20110924鯛飯

明日は、アオリイカの予定です。

続きを読む »

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

ミギス

1ヶ月振りの釣り、チビと一緒に夜明け前に出航。
20110918-1.jpg

海の状況が明りませんが、餌を持たず、ルアー、エギ、サビキで勝負する事に。
取り敢えず、カマスが釣れているとの事(ポイントは?)で新港付近で魚探の反応を探す事に。
反応を見つけ、小さなジグで攻めるも・・・・ダメ。
サビキに変えると小さなイワシが掛かってくるが・・・・・。
大神楽付近に船団があり近寄ろと魚探にも反応があるのでフクラギでも寄っているのではと思いジグで攻めるが・・・・ダメ。
サビキに変えるとここでもイワシ・・・・コマセも無いショットガンでは無理なのか?
このイワシの下にフクラギが居てもおかしくはない筈だが・・・。

アオリイカでもと考えながら、更に西へ移動。
ミギスポイントに3艇の船を見つけ、近寄りると魚探には嬉しい反応。
20110918-3.jpg
ミギス釣りをする事に、直ぐにヒット
20110918-2.jpg
まずまずの良型。
風もなく潮も流れませんでしたが、定期的にミギスの魚影が回遊してきますので、暫らく暇なく遊んでくれました。
20110918-4.jpg
風もない為、地獄の暑さになってきましたので、おかず分を釣り上げ終了。

実家に数匹あげて、残りを天ぷらに。
脂がのってホクホクのミギスの天ぷらはビールに合います。
20110918-5.jpg

マリーナで話を聞きましたが、アオリイカはイマイチだとの事。
今年は外れ年?
海況は良くなさそうですが、明日は仕事です。






テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

明太子

今日は、福岡へ日帰り出張。
小松⇔福岡の往復です。
20110914福岡-1
帰りに福岡空港の御土産屋を覗くと「明太子、明太子、明太子・・・・」
20110914福岡-2
20110914福岡-3
初めての方は、何処の明太子購入しようか、きっと迷います。
全ての銘柄の試食が一番ですが、ご飯もお酒もないと…喉が乾きます。
まずは、お店の人に好みの食感を伝えましょう。
食感は、メーカーによって住み分けています。
プツプツ感(大きい粒)~ネッチャリ感(小さい粒)、自分はつぶつぶ感が強いのが好みです。
後は味を伝えて下さい、薄味~濃い味、辛さ、出汁(昆布味)、好みの問題です。
自分は、福岡に11年住んでいましたので、いろいろと食べ比べ好みのメーカーは決まっています。
家庭用は、勿論、切子で(アウトレット品:腹が破けた商品)。

明太子の事を語りましたが、まだ冷凍庫にストック(1腹毎にラップで包んでいます)がありますので購入せずに「福砂屋」のカステラを購入(笑)
20110914福岡-4



自治会行事

2週続けての自治会行事。
11日(日)は、7:00から秋晴れの中、自治会行事1番の大イベントの野外運動。
暑さが堪えましたが関係者の方々のご協力おかげで無事終了、乾ききった体に反省会の冷えたビールが美味い、勢いで反省会の二次回も・・・少し飲み過ぎ。
3週間前から、準備と根回しに翻弄した事もあり、疲労困憊の週末となりました。
ただ、自分が世話役の行事で一番の大イベントでしたので、ホッとしています。
世話役の任期は年内までですが、残りの行事は2つのみで九割以上終了した気分で楽になりました。

との事で、お盆明けからは釣りも忘れ、頭の中は今回の行事だけでした。
今週末からは、思う存分、富山湾に浮かびたいと考えていますが、仕事は忙しく・・・・。
皆様方の釣果報告を拝見しながら、自分の頭の中で天秤を掛け挌闘したいと思います。

串揚げ

先週末は、台風の影響で皆さま方も出撃出来ない状況でしたが、自分は台風と関係なく予定通りでした。
ここ数週間、時間が拘束され続け富山湾には浮かべない日々が続いており、精神的にお疲れモードです。
一つのプロジェクトは火曜日に一段落しましたが・・・・もう暫く続きそうです。

今日は、その合間に東京で中国人のお客さんと会食。
外国人にしては自分の意見を押しつけず、日本人的な感性をもった経営者です。
中国人の経営者は、野心家で欲が顔に表れている方々が多いですが7年程お付き合いしているこの方は紳士ですので、会食しても気持ちが良いです。
通常、政治的な話はタブーですが、自由に意見を言えるお付き合いをさせて頂いております。

会食場所は、コレド室町の「串亭」。
20110908串亭ー1
店名のとおり、串揚げのお店です。
コレド室町は初めてですが、三越前付近は徐々にお洒落な街に変わっていきます。
マンダリンの高層ホテル、三越、コレド室町もあれば、各種老舗ののれんも立ち並んでいます。
後はうまく融合してくれればよいのですが・・・・・(一部だけ石畳)。

すみません。
料理の写真はなく、お酒だけ。

麒麟山「生辛」
20110908串亭ー2
長野のお酒「幻舞」。
20110908串亭ー3
串揚げはビールとのイメージですが、日本酒も良いですね。
スズのグラスで美味しく頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。