上海

月曜日から、ネット規制でFC2-ブログにアクセス出来ない国(上海)へ出張。
国際的な展示会へ。
1200~1300の出展社数ですので、人人人の波。
会場の上海新国際展示場は、東京ビッグサイトや幕張メッセの数倍の規模です。
日本は完全に負けています。
20110621 会場
この会場で、効率良く十数社とミーティング&懇親会。

21日夜の会食(浦東新区の龍陽路近く?)
20110621-1.jpg
20110621-2.jpg
何の魚か?(小骨の多い白身魚ですが、川魚?)
鱗が綺麗に剥がされ添えられています。
20110621-3.jpg
最初はオレンジジュース飲んでいた女性2名が、こちらが酔っ払ったのを見計らってから、突然、潰れかけている董事長(会長)の代わりに乾杯!!(カンペイ!!)に参戦。
中国側の新たな作戦でしたが、負けずに応戦・・・?
20110621円卓-1



22日の会食(上海正大広場)、三回目です。
20110622-3.jpg
今が旬の蟹(渡り蟹の一種)
20110622-1.jpg
20110622-2.jpg
いつものとおり、乾杯!!(カンペイ!!)地獄。
20110622円卓-2
10年位のお付き合いですので、気の知れた友人です。
20110622円卓-1

美味しい料理とお酒、それと中国の友人たち、いつもながら歓迎してくれます。
10名以上で、日本の長方形のテーブルだと左右で別々な話になりますが、中国の円卓文化は一人一人の話を顔を合わせ皆で聞きます。
乾杯!!は辛いですが、素晴らしい食文化だと思います。






スポンサーサイト

タチウオ

今日は会社の同僚をゲストにルアーオンリーで出航。
朝一は、昨日、ナブラがあったフクラギポイントへ。
早々に小さなナブラを発見。
ゲストに釣り上げてもらう筈でしたが、ヒットせず。
何故?様子を見ているとタチウオ用の150g程度のジグをキャストしている。
小さいジグは持っていないとの事で、貸してあげるがナブラは何処へ。
暫らく、粘りましたが反応なし。
目を凝らすと漁礁近くのポイントに3艇集まっていましたので、そこへ移動。
魚探を見ながら漁礁ポイント近づくと綺麗な船名ステッカーを張った船が。
伊佳丸さんでしたので、近づきご挨拶。
反応が薄いと教えて頂きましたので、フクラギは諦め、本命タチウオの神通川河口へ。

昨日よりアンカーリング船団が大きくなっている(真鯛ポイントは更に激減)。
まずは、沖の方から徐々に船団へ入るルートで操船。
本日は、ゲストの為に船長さんに徹します。
直ぐに魚探に反応とともにヒット。
これで一安心。
魚探の反応は一瞬だけですが、ポツポツと現れる様だ。
取り敢えず、大船団の周りを一周してタチウオ拾い釣り。
ゲストは、自分より15歳程度若いのでシャクリ続けている(感心!感心!!)。
20110619ゲストー2

09:30まで粘った結果(自分は1匹も釣っていません)
20110619釣果
取り敢えず、最低限の仕事をしましたので満足しています。


テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

マダイ完全フカセ

本日は、マダイ完全フカセ釣り。
自分にとっては気合を入れて04;30出航。

その前にマリーナ沖で、ジギングの様子伺い。
誰も居ませんが、魚探を見ながら15分程ウロウロ。
諦めて、本命真鯛ポイントへスロットルを押し込みプレーニング中に突然、近くで小さなナブラが。
慌てて停止したが、ボイルが続いていない。
2~3分、様子を見ていると少し離れていたところで再び一瞬だがナブラが。
その近くで、ジギング開始。
3投目で、フクラギをゲット。
今晩のおかず分だけ、フクラギで遊んだ後、神通川河口付近へ。

アンカーロープも延長しているので、安心してアンカーリング。
ただ、二週間前に比べ、ボートの数は激減している。
釣果は? 少し心配になる。

最初は、西から東への潮だが、やや遅い。
1投目から、ヒットしたが小鯛。
数投目で、再び小鯛。
どちらも針が喉奥まで入り、リリース不可能な為、お持ち帰り。
(完全フカセの場合は、有りがちであるが)

その後が続かない。
餌はかじられた痕があるが、乗らない
潮も北から南に変わり、あたりもなく時間が過ぎる。
09:30には終了。

明日は、会社の同僚とタチウオ&フクラギの約束している為、事前調査に。
神通川の河口には、タチウオの船団も無し?。
(ブンブン丸さんのブログで知りました。タチウオ船団だと思い近づきましたが、すべて船首が向きが一緒だった為、アンカーリングでのマダイフカセ釣りだと思い、邪魔にならない様に近づきませんでした)
暫らく、神通川河口付近をを魚探を眺めながら、魚影を探すが見つからない。
雨まで降って来たので帰港。
明日は厳しくなりそうです。

本日の釣果
20110618釣果

続きを読む »

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

東京で

今日から東京、一時良く通った有楽町(銀座 泰明小学校向かい)のポルトガル料理のお店に1年以上ぶりに。
20110613 VILA MOURA-3

定番の名物料理、タラのコロッケ、チーズパン、タコのマリネ、カタプラータ、etc と緑のワイン(微発泡の白ワイン)で美味しく頂きました。
飲んで騒いで盛りあがった為、写真が・・・食べ終わった残飯です。
20110613 VILA MOURA-1

ワインで酔っ払っているが、美味しいビールの話になり、〆は新橋へ!!
今日は、カウンターでの立ち飲み、1杯だけ。
20110613DRY-DOCK-2.jpg

飲み過ぎた後ののビールは美味しくない(苦い)イメージだが、「DRY DOCK」のスーパードライは甘い。
相変わらず芸実的な泡だ。
20110613DRY-DOCK-3.jpg
店内は狭いが、船に関する装飾で飾られています(ビールサーバーも)。
20110613DRY-DOCK-1.jpg


新港東堤に散歩

昨日は、出航予定でしたが木曜日から続いていた微熱・鼻水・喉痛が快方せず体がだるかった為、完全休養。
今日も鼻水・喉痛が快方せず釣りは控えたので、今週末の釣りネタは無し。

取り敢えず昼頃にマリーナへ、アンカーロープの延長(+50m)を。
20110612アンカー

船内を片付けた後、新港東堤に散歩。
港内の新湊大橋下に珍しく船が、何を狙っているのか?
20110612新湊大橋下

堤防は、小アジがポツポツと釣れていました。
彼氏?と一緒みたいですが、釣りガールが4~5名見かけました。
汚い防波堤も明るくなりますね。
20110612東堤-2


波も風もなく海面は鏡状でした。
海の上はきっと気持ちが良かった事でしょう。



空回り

土曜日、場所取りもあるので、気合を入れて日の出と同時に出航のつもりが、朝起きると明るい。
時計を見ると5時、目覚ましがセットされていなかった?
慌てて家を出るが、ポイントに着いた時は大船団が。
潮の流れを確認後、邪魔にならない様に潮上から、風と波の影響で船首の上下が激しくアンカーを打ち込むも走錨、仕方なく金曜日のポイント近くのかけ上がりの浅瀬(26m付近)で、すべてのアンカーロープを出して落ち着かせる。
風はあるが、潮の流れは昨日と同じ。
オキアミブロック×2、撒き餌を始める。
20110604オキアミ
150m流しては回収の繰り返し、餌はかじられる事もなく時間が過ぎていく。
周りの船は釣れているのか確認出来ないが、8時ごろからポツポツ撤退している船が。
アジも釣れないが、何とが掛かってしまった。
20110604ケムシ
キスの投げ釣りで掛かった事があるが、まさかフカセ釣りで・・・ウミケムシ。

隣の2艇も一緒に撤退したところで真鯛は諦める。
ノルマのオカズを釣らなくては帰れないが、餌はオキアミとルアーとサビキ。
最後の頼みのミギスのポイントへ移動
ミギス君は、裏切らない良い子でした。
20110604ミギス
丁度、風も強くなりましたので撤収。

マリーナで、戻ってきた方に尋ねると真鯛は昨日まではすごく良かったのに今日はダメとの話が。
金曜日と土曜日、ターゲットの判断ミスだったかも。

テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ

ターゲットの迷い

平日ですが会社が休みの為、出航。
取り敢えずジギングから、風もなくベタナギですが霧で視界が悪く10ノット以下。
ゆっくりと近場をウロウロ・・・。
魚影が見つかりません。
フクラギは諦め、茶バチメ狙い・・・・。
ボートが流されず、当たりもありません。
ポイントを変え、根魚に変更。
漸く、キジハタ。
20110603キジハタ
続きません。だらだらと時間が経ち六文銭が。
20110603六文銭
続きません。

今日はダメモードと思い、明日につながるターゲットを探しに大移動(霧も無くなりました)。
真鯛が釣れ始めたとの情報もあり真鯛ポイントへ。
平日ですが10艇近くがアンカーをおろしています。
邪魔にならない様に一番潮上200m離れて(ちょっと浅すぎ?)アンカーをおろす。
潮の流れは、バッチリです。
但し、フカセをするつもりはありませんでしたので予備用(何度も冷解凍を繰り返している)のオキアミだけ。
撒き餌無し状態でのフカセ釣りです。
2流し目で、ヒット!!
20110603マダイ
アジが続く。
20110603アジ
その後、沈黙。
今日は、ターゲットが定まりませんでしたが、明日は真鯛狙いで。

本日の釣果。
20110603釣果




テーマ : 釣り・フィッシング - ジャンル : スポーツ