魚の進化

日曜日、某国営放送局で「古代湖、マラウイ湖とタンガニーカ湖の魚の進化」が放送されていました。
シクリッド種(ブラックバスに似た形の魚?)の進化の過程の中で、子孫を残す知恵と生存競争の知恵を身に着いた種だけが生き残る厳しさを痛感いたしました。

あるシクリッドは口の中で卵を孵化させるが、その口の中に小さなナマズが自分の卵を混じりこませ先に孵化した後、シクリッドの卵を餌にして成長、自分の子供だと信じて育てていたシクリッドの口からは成長したナマズが出てくる。

ある大型のナマズが産卵後ペアで巣を守る。その巣の中に小型のナマズが自分の卵を混じりこませる。
小型のナマズの卵の方が先に孵化し、大型のナマズの卵を餌にして成長する。
大型のナマズは、自分の子だと信じて卵と稚魚を狙うシクリッドから、小さなナマズを守る。

あるシクリッドは、稚魚を成長させる為、自分の卵を産卵し続けてその卵を餌として与えている。

あるメスのシクリッドは、子育てしやすい巻貝に産卵、その巻貝の中に入り稚魚を守るが、自分の子孫を残したいオスのシクリッドは、その子育てしやすい巻貝で自分の子孫を残す為、子育てしているメスを追い出し稚魚を食べ、自分のメスに卵を産んでもらう。

また、タンガニーカ湖には、それぞれに進化した数百のシクリッド種が生息している。しかし、マラウイ湖のシクリッドは口の中で子育てする遺伝子を持ったシクリッドしか生息していない。
残念な事にアフリカの同じ古代湖であるビクトリア湖は、食用としてナイルパーチを放流した為、生態系が崩れ数百種のシクリッドが滅亡したとの事。

驚き・感動・笑い・悲劇、久しぶりに集中して視聴出来た番組でした。
スポンサーサイト

決行と欠航

昨日、自治会行事案内書では「小雨決行」との表現でしたので中止だと思い会場へ、しかし・・・、きっと「暴風雨決行」との記入間違え?
年代物のゴアテックス雨具では撥水効果無し。
ぶるぶる震えながら自治会行事をこなしましたが、案の定、のどが痛く。

今朝、のどが痛い中、富山空港へ。
1Fロビーが、ザワザワしている。
富山⇒羽田⇒ソウルの14時頃到着予定でしたが欠航、直ぐにソウル19時頃到着予定への便に変更。
仕事のメールチェックしながら空港で時間潰し、結果、変更便も欠航。
20110530欠航
今回の韓国出張はキャンセル。
この後が大変、アポを取っていたお客様すべてにお詫び連絡と当日説明する筈だった議題内容の説明。
ホテルの当日キャンセルは、理由証明書が必要との事で航空会社に欠航証明書の発行。
出張中よりバタバタした日でした。

のどが痛い時は、微発泡系のローカルマッコリ(ラグビー治療用のやかんに入っている発酵中マッコリ)が美味しいと思っていましたが・・・残念。
天候に強い富山空港になって欲しいものです。

茶バチメ

今日の夜は自治会の会合&懇親会がある為、釣った魚を食べる事がないので、昆布〆用に根魚狙いだが・・・。
数ヵ所ポイントを移動しましたが、ダメダメ状態。
狙いを茶バチメにしてポイント移動も小さいカサゴだけ。
更にポイントを2か所移動して、漸く良型の茶バチメを2匹続けてゲット。
これからか?と期待したものの、あとが続かない。
風も吹いて来たので、ジギング船団を探しながらマリーナ方面へ。
ジギング船団は何処に居るか判らず、魚探の反応もありませんが取り敢えず新港沖でジギング、諦めかけたころ偶然(?)にフクラギが掛かってくれました。
これで満足し終了する事に、途中、遊漁船(DREAM-1)を含めた数艇の船団みつけました。
暫らくその船団を遠巻きで眺めていましたが、魚群を探しウロウロしているだけで、釣果もなさそうでしたので帰港。
今日は、ノルマの昆布〆用白身魚も確保出来ましたが、本当に暖かく気持ちの良い日でした。
20110521釣果

DRY DOCK

約18ヶ月前から、今まで3度足を運びましたが満席で入店出来ず。
昨日は、電話で確認も満席、どうしても今回の出張の目的(?)であるお店に行きたくて、明日の予約を入れOKとなった。
今日、念願の新橋「DRY DOCK」へ!!
DRY DOCK-1
DRY DOCK-4

入口にBOAT CLUB のステッカーが貼られています。
毎月、「BOAT CLUB]のコラムを拝見する度にビールが飲みたくなる誘惑と戦っていました。
DRY DOCK-3

SUPER"DRY"のイメージが変わりました。
最高です。
(自分は、キリン派でしたが)
何故?上部は、クリーミーな泡、微動足りも致しません。
そしてコップ底からでなく上の方からきめ細かい泡が・・、完全にビール自体に泡が閉じ込められています。
今まで、居酒屋やビアホールでで飲んでいたSUPER"DRY"とは次元が違います。
DRY DOCK-6

甘味・酸味・苦みが癖になる「アサヒ スタウト」、香りと力強さを優しく受け取る為かブランデーグラスで。
DRY DOCK-5

ビール党には、最高のお店だと思います。

ラーメン二郎

東京へ日帰り出張。
訪問先の最寄りの駅前にラーメン二郎の看板が、一年程前からオープンしていましたので気になっていました。
ラーメン二郎といえば、ボリューム、脂、ニンニクですがこの系列にハマっている同僚もいます。
4~5年前、他のラーメン二郎に挑戦した事がありますが、当時よりメタボを気にして食が細くなっています。
丁度、昼前にミーティングが終わり、タイミングが良いので今日はチャレンジ。
満腹になりました。
ラーメン二郎-1
ラーメン二郎-2
(失礼、この写真ではボリューム感が伝わりませんでした)

細い体の若い女性が、普通盛り・大豚のせを注文していました。
店主から、麺は通常店の2倍、チャーシュ-は200g(?)だから本当に大丈夫ですかと数回聞かれていましたが、大丈夫ですとの返答が店内に響く(凄い!!)。

黒川温泉

社員旅行で、黒川温泉です。
自粛、中止との話もありました。
しかし、景気回復&復興の為にもお金を流通させる必要がある都の勝手な理由で決行。
樹やしき-1
地元(熊本)の冷酒と鹿児島の焼酎
樹やしき-2

露天風呂

樹やしき-露天-1
混浴ですが・・・。
樹やしき-露天-2

今日は、阿蘇を周って、社員旅行とは別におまけで博多で宿泊予定です。

続きを読む »

大阪

今日は、大阪へ日帰り出張。
往復6時間以上電車の中で、寝る・読書・ネット・少しだけ仕事・等で時間を潰すしかない。
今回は、ネットと雑誌で対応。
BoatClub6.jpg

雑誌は、Boat Club

大阪駅が新しくなりました。
20110510大阪駅
ホームにはスレート屋根があります。
その上にモダンな屋根が、ホームの汚い屋根は必要ないのでは?

前回大阪に来た時は、忘れる事は無いでしょう3月11日でした。
2ヶ月前、大阪でも揺れを感じましたが、富山に帰ってからTVで衝撃を覚えました。
今月号のBoat Clubに東北のマリーナ状況の特集記事が掲載されていました。
船・海を愛する人達の絆は、東北のマリーナの復興にきっと役に立つと思います。
がんばろう日本!!


黄金週間の釣り納め

今日は、チビと釣りに行く約束をしていましたが、夜明け前に起きると風がビュービュー状態。
これではダメだと二度寝、6:30頃起きるとかなり風が弱くなっている。
チビも起きてきてどうして起こさなかったのかと詰め寄られる。
取り敢えず、ボートで食べる予定だったパンを一緒に食べていると更に風が弱くなった為、出撃する事に。
今日は、近場の定置網付近で中底物狙い。
遊漁船(金剛丸)を見つけたので、その付近から攻める事に。
直ぐにキジハタがヒット
20110507キジハタ
続けて型の良いメバルがヒット
20110607メバル

その後、小さなカサゴ×2(リーリース)、フクラギ×2、メバル追加。
今日の釣果です。
20110507釣果

正午前から風が出てきましたのでこれで終了、満足して帰港。
黄金週間の釣り納めとなりました。

ニギス

今日も会社はお休み、家族は平日ですので家族サービスは必要無しとの事で、出撃!!
若干うねりがある為、近場にてハチメ狙い。
暫らくたっても反応無し、魚の顔が見たいので少し移動してニギスポイントへ。
魚探に反応ありポツポツと釣り上げるが、間もなく風が出てきて自分にとって一番嫌な波長に
案の定、気持ちが悪くなり、集中力も切れる。
我慢できず、8:30には帰港、相変わらず恥ずかしい限り

帰港後、水道水も水遊びが出来る水温になりましたので、今年初めて船の洗浄。
腰が痛くなってきたと思っていたら、90分も洗浄&整頓していました。

20110506ニギス
取り敢えず今晩のおかずは確保出来ました。
釣り上げたニギスは、市販とは別物だと思っています。

新川育成牧場

本日は、新川育成牧場のファームフェアに遊びに行きました。
富山湾が一望に眺める事が出来ます。
(残念ながらガスが掛かっていますが、海岸線は判ります)
新川牧場-1

初めて聞いた「アルボンディーガス」を珍しさにつられ購入。
モ○バーガーのソースに肉団子が入っている様な味でした。
モツッアレチーズ入りも魅力的でしたが・・・(少な過ぎ)。
アルボンディーガス

その後、黒部漁港の「海の駅」に立ち寄り、ニギス、各種カレイ、車鯛、石鯛、カワハギ、真鯛、ゲンゲ、各種イカ、etc、種類豊富な一夜干しの中から、ハタハタ、アオリイカ、ヤリイカ(もみいか)、メダイを購入。
今晩のおかずにします。

惨敗

ジグでフクラギが爆釣とそそのかした結果、ルアー好きのゲストと9:30頃から出撃。
今日はガイド役に徹するつもりで、昨日のポイントに一直線に・・・?船がいない。
視界が悪くないのに周りを見渡してもポツポツ・・・新港沖にまとまった船団が見える、取り敢えず移動。
20110504船団
遊漁船もいますし、僅かですが魚探の反応ありますので、期待を込めてジグを落としてもらった。
風、潮、未熟な操船で、ポイントが安定せず直ぐに魚探の反応が外れてしまう。
ポイントにジグが落ちている時もヒット無し、周りも同じ状況?ヒットしている様子無し。
フクラギの反応かも疑心暗鬼に、そのうち船の数も減っていく、このままではガセネタの迷ガイドになってしまう。
改めて、昨日のポイントと2日前のポイントを魚探を見ながら迷走。
本日は惨敗でした。

今日もジギング

本日は、ジグでフクラギが釣れた事を知ったジギングの好きなチビが一緒に行きたいとの事で一緒に出撃。
昨日とは約500m程離れた北東方面に大船団が。
20110503船団
30艇程の大船団で真中に行く勇気も技術もありませんのですみから攻める事に。

20110503フクラギー2
ヒット、続けてチビもヒット
魚影の移動もありますが、頻繁に魚探に反応があります。
取り敢えず、知人に必要量の確認メールを。

20110503フクラギ
約30分での釣果です。
これ以上釣ってもしょうがないので、後はキャッチ&リリースの繰り返し。
その後、知人から返信あり、15匹ほどキープして欲しいとの事でしたので、18匹キープで終了。
(我家のキープは2匹だけ)
今日のヒットパターンは、ストップ&ゴーのスローな巻きあげで、、停止させた時にヒットする感じでした。

20110503魚探
魚影が回ってきた時は終始この様な反応でした。
自分もチビもジギングを満喫しました。

早めに帰港しましたので、今年の初物を採りに。
20110503ワラビ
ワラビも大量でした。



久し振りです

昨日、強風の為、クレーンが使えず下架出来ませんでした。
よって、本日は10:45頃からゆっくりと出撃。
久しぶりですので、クルージングついでに西方面へ。
皆様方が何を釣っているのか様子を見ながら、いくつかのポイントを転々と。
すると10艇ばかりの船団を見つけ魚探を眺めゆっくりと近寄って行くと20~40mラインで大きな反応が
サバ or フクラギ よく判っていませんが、取り敢えずジグを放り込み。
2流し目で、ヒット
フクラギでした。
生き〆血抜きでバケツに入れた後、3流し目、直ぐにヒット
これで、魚探から反応が無くなり、10分程待つと再び反応がバッチリ。
直ぐにヒット
この繰り返しで、1時間程で6匹ゲット
20110502フクラギ
これ以上持ち帰っても食べきれませんのでキープは終了。
(配り先も本日は都合が悪いとの事も承知済みでしたので)
ただ、魚探には定期的に反応があるので、反応がある時だけジグを落とし確実にキャッチ&リリースの連続。
6匹ほどリリースした後、満足して13:30には帰港。
久し振りにイメージ通りの楽しい釣りでした。



三国

仕事の都合で1日遅れの4/30より大型連休、初日は家族サービスで去年と同様にチビと約束していた芝政でのオートキャンプの予定でしたが、強風&雨模様の予報で悩み・・・。
楽天トラベルを覗いて見ると芦原温泉でまだ空室があった為、急遽、宿泊する事に(直前、\10,500/人OFFプランで・・お得?)。
オープンとほぼ同時に芝政へ、強風と突然の雷雨がありましたが、チビは満喫した模様。
(天気が悪かったおかげで、殆ど並ぶ事無く時間を有効に活用しました)
芝政

急遽、予約が取れた芦原温泉の御宿。
華筑紫-1
華筑紫-2

本日は、朝一番で、越前松島水族館に。
富山湾で見る事が出来るイルカとは違いますね。
越前イルカ

後半は、自分の時間が取れそうですが、この強風が気になります。
なんとか海況が良くなる事を祈るだけです。

続きを読む »