スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本命釣れません

昨日(26日)、浮かびました。
真鯛フカセの大船団を遠くから眺めながら・・・
本命釣れず、外道も小さい。

20180526.jpg

スポンサーサイト

GW後半

GW後半は、風、風、風、
5日まで浮かびませんでした。
そして本日の最終日(6日)は当初予定では諦めていましたが、美味しい魚を食べたかった事と下架したままだったので、時間が許す2時間だけ浮かびました。
結果は中途半端でしたが、お刺身は確保。
20180506 (1)
20180506 (2)

半年振り(^_^;)

昨日(28日(土))

冬眠から目覚めました。

何をして良いのか判らないので、近場の蛍烏賊パターン(ルアー)から、いろいろと確認する予定でスタート。
本命は釣れませんが、いきなりメバルとキジハタの入れ食いモード。
食卓分は十分確保したので、直ぐに鯛ラバに変更。
数か所のPでトライしましたが、カスリもしません。
29日にチビがニギス釣りに行きたいとのリクエスト(天婦羅が目的です)があったので、ニギスのPを確認。
薄い反応はありショットガンで、ニギスをゲット、取り敢えず確認できたので終了。
ボートの掃除とタックルの整備が必要でしたので、09:30には帰港。
20180429 (1)


今日(29日(日))
約束とおり、チビと一緒に出航。
20180429 (2)
ニギスの前にメバルを狙いましたが、お留守でした(昨日から状況変化?)。
近場のニギスの魚探反応が無く、定番Pへ大移動。
周りはイルカの運動会。
ボートに接近し並走します。
暫く、チビと一緒の撮影会。
《動画貼付けをご教示頂きましたが・・・、有料会員とか?》

ニギスは、定番Pに居ました。
脂のりのりの太ったニギスが、ポツポツと釣れますが、時々、スルメイカ?にかじられて上がってきます。
今晩の天婦羅分を十分確保出来ましたので08:30に帰港。
20180429 (3)

一般の方の連休中に仕事がありますが、もう一度出航したいと考えています。

台風の影響は?

大型台風が去ってから、初めて船に乗りました。
ある筈のタモ(私の中では一番大型)がありません。
劣化が著しいロッドホルダーに刺してありましたが、ロットホルダーも損傷していましたので、何処かに飛んで行ったのかな?
帰港後、マリーナ事務所にお聞きしても・・・?、出費決定。

アオリ用のタモしかありませんので、今日は大型を釣りません(釣れませんが・・・)。
昨日お聞きした情報では激濁りとの事でしたが、マリーナ付近は思いのほか綺麗でした。
(帰港後の情報では、今日の激濁りは東から西側に入れ替わったとか)

最初は、アオリから、アオリPの定置網は変形しています。
結構離れたところにも定置網の太く長いロープも浮遊しています。
15分ほどシャクりましたが、生命反応が感じられなかった事とロープの浮遊が気になり、沖の方で鯛ラバへ直ぐに移動。
鯛ラバも激渋、アタリが殆どありません。
ホームPでは外道だけ(ホウボウは昨日のぐるナイのゴチでは高級魚扱いになっていましたが)。
釣れる気がしないので、西方面にランガン。
西に行く程、激濁り(ミルク紅茶色)。
激濁りの中、甘鯛を追加。
何となくスッキリしない釣行でした。

20171028-2.jpg




浮かびましたが・・・

本日(14日(土))、ある程度の波は覚悟して出航。
時間が経つごとに波は収まってくる予報でしたが、短いピッチの波の為、船は揺れ揺れ、Pまでは5ノット程度でゆっくりと移動。
この波では、ティップランは辛いと思い鯛ラバで。
鯛ラバでもしんどい揺れの中、巻き巻き開始。
ポツポツとアタリはありますが、船の揺れの影響なのか追いアタリが続きません。
何とか塩焼きサイズが釣れましたが、6:30前から風向きが変わり北風がビュービュー、白波が・・・
楽しくない状況になった為、7:00には帰港となりました
20171014-1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。